裏磐梯日記

 → 最新の日記へ

 → 過去の裏磐梯日記(バックナンバー)

2023年1月1日

新年あけましておめでとうございます

 昨年12月中旬から継続的に続いたゲリラ的大雪、被害のニュースは記憶に新しい所です。2月の冬真っ只中ならまだしもまだ12月だよね?が正直な感想でした。裏磐梯生活も今年で37年目、来た当初雪の多さには驚きましたが、冬の訪れを少しずつ肌と目で感じ「構え」て迎える事ができました。でもここ数年一気に襲い掛かかってきます(笑)。
 ウクライナ侵攻や円安、コロナ……難しい事は偉い人たちに任せておいて、個人レベルで何ができるか? 何が地球に優しいか? エコって? を少しずつ実行していけば今日より明日、今年より来年、10年後より20年後……子供たちに今より少しだけ良い環境を残せるような気がします。(もく)

 

今年の目標!
もく:
(1) すえちゃんに内緒で750ccの大型バイクを買っちゃいました。春からおじさんライダーの仲間入り、安全運転で楽しみます。
(2)コロナも落ち着きそうなので春から美術館、博物館、コンサート、寄席通いを再開。勿論年間50冊の読書は継続します。

すえ:
(1)引き続き着付けの継続、併せて日本文化に触れる機会を増やし素敵な所作も学びます。
(2)文科系見分を広げる為、美術館や博物館をのんびり歩きます。

一歩:
今年で15歳おじいさん犬になっちゃいました。足腰を鍛えるためさんぽ頑張ります。

さすけ:
仲良しの一歩君が一緒に遊んでくれないので悪戯ばかり、永遠のやんちゃ坊主目指します。

2023年1月3日

 今日からスノーシューの仕事始め、五色沼ツアーからスタートしました。
 参加はご家族、お父さんとお兄ちゃんそして弟君、お母さんは暖かい場所で別行動するのはよくあるパターンです。歩き始めは風が強く皆下を向いて歩いていましたが、赤沼を過ぎたあたりから青空がチラホラ……まあまあのスタートになりました。お兄ちゃんは誘われたから取りあえず参加? 弟君は雪まみれこちらも良くあるパターン。でも二人共楽しんだのでお父さんの勝!?
 これからシーズン本番、スノーシューは勿論スキーツアーの参加お待ちしてます。(もく)

2023年1月4日

 今日の五色沼スノーシューも昨日同様、参加はご家族、お父さん+息子さん×2=お母さん留守番?の男組4人で実施でした。
 今日から仕事始めの方が多いのか歩く人も少なく、正月寒波の影響も無く何時ものフワフワ新雪で気持ちの良いツアーが楽しめましたが、今週は気温が上がるそうで週末は傘マーク、とほほ。頑張れ寒波!(もく)

2023年1月6日

 3連休前の今日、今シーズン(まだ始まったばかりですけど……)最高の天気でした。
 参加者も男性御一人だったのでガシガシ歩いてプライベートガイド感覚で楽しく歩くことができ、夜活動していたウサギ達の足跡、リスが残した松ぼっくりの食跡、普段は立ち入る事の無い未開のコース……楽しかった!(もく)

2023年1月8日

 3連休中日の五色沼スノーシューは参加者7名、久しぶりの大所帯で実施しました。
 雲が低く垂れこめ、るり沼からの迫力ある磐梯山は望めませんでしたが、風も無く穏やかで夜活動していた動物たちの足跡を追ったり羽を休めるカモたちに目を向けたりいつもよりの~んびり、女性が多かったのもその一因でしょうか。
 明日は東京行き、ツアーはお休みです。(もく)

2023年1月12日

 一昨日大雪の中東京から戻ってきて昨日は一日中屋根の雪下ろしと除雪、この時期にしては気温が高いので雪が重く何時もの様にサクサクいかないので大変! ニュースで見る日本海側の映像の大変さがちょっと理解できますね。
 さて、今日は千葉からのご夫婦と五色沼スノーシュー。相変わらず重い圧雪でこちらも何時もの様なパフパフ浮遊感は味わえませんでしたが、初めてのスノーシューいう事で楽しまれたようです。
 この週末は気温が更に上昇、予報も傘マークがチラホ、大丈夫かな?(もく)

2023年1月15日

 昨日は土砂降りでスノーシュー中止、今日もちょっと心配でしたが雨に降られることも無く無事開催できました。
 雪はデロデロ気温も高くまるで春ツアー?? 積雪も50cmは下がったでしょうか。折角良い積雪&雪質で今週は下見がてらパウダー喰い!の予定だったのに……(もく)

2023年1月16日

 8割プライベート2割仕事で雨の東京に居ます。
 今、昼食(勿論立ち食いそば)を済ませたところ、今回は池袋の名店「君塚」でいただきました。春菊+キスの2点盛り、ちょっと豪華! なぜ池袋?(もく)

2023年1月17日

 なぜ池袋? ですが、林家正蔵がトリを取る池袋演芸場正月二ノ席昼の部を聴く為でした。前回聴いたのは真打ち興行なので十数年ぶり?でしょうか。
 最近評判が良く気になっていましたが、好きな咄家の仲間入り決定!(もく)

2023年1月19日

 今シ―ズンも平日無料の猪苗代スキ―場でゲレンデ練習してます。
 年々衰えていく筋力の強化目的で時間を見つけてはチョコチョコ滑ってますが、今日のバ―ンはここ数日の晴天&冷え込みでガチガチ、膝に悪いので本日これまで !(もく)

2023年1月20日

 10年に一度の最強寒波到来!の前に下見がてら猫魔平へ行ってきました。
 昨夜降った新雪が数cm、場所によっては先週の暖かさで落下した雪玉が凍って凸凹でしたが、まっこんなもんか程度に楽しく滑る事ができました。夕方から風が吹き始め雪も横から、明日の朝は久しぶりの除雪から始まりそうです。(もく)

2023年1月22日

 最強寒波の入口?でしょうか、久しぶりに冷えた朝を迎えました。最近のポカポカ陽気で身体が鈍ってるのかちょっと応えましたね。
 そんな中スキーでツアーやってきました。10cm位のパウダー、木々にきらめく橋幸夫……じゃなかった霧氷(知る世代も少なくなりましたが……)。参加が男性二人だったのでサクサクっとやっつけてきましたが、やっぱりツアーは楽しいな~と再認識!
 これから楽しむぞ(仕事として?)。(もく)

2023年1月23日

 さ~いよいよ最強寒波到来! テレビでもホームセンターからポリタン、スコップ、スノーダンプ(判るかな?)の購入シーンや、野菜売り場から「寒波に備えて鍋用の野菜を買いました」(これは意味不明)の中継をしてましたが、今日の裏磐梯は寒さもそこそこ穏やかな一日でした。
 五色沼スノーシューは我が実家羽田の対岸川崎からのご夫婦。ご主人は北海道、奥さんは九州のご出身で、どちらにも帰りやすいように空港近くにお住まいとの事、地元ネタで盛り上がってしまいました。
 寒波期間中はツアー予約は無いので、の~んびり雪掻きの予定です。(もく)

2023年1月29日

 最強寒波を引きずるはずの週末の天気、ちょっと風は気になりましたが青空も顔を出す穏やかな二日間でした。と言う訳で美味しいパウダー食い、膝はガクガク腿はパンパン満足のツアーが楽しめました。
 今年(出来たのは昨秋)の猫魔平は熊棚だらけ、ブナの実が豊作だったのでしょうかクマさん感激! 里にも降りてこなかったので命拾いしたことでしょう。
 そして夜は急遽新年会、酒と共に夜が更けたのでした……(もく)

 

 → ページの先頭へ