裏磐梯日記

 → 最新の日記へ

 → 過去の裏磐梯日記(バックナンバー)

2021年1月1日

 

 新年、明けましておめでとうございます。

 昨年はコロナに振り回され、「新しい生活様式」の言葉が生まれ、大袈裟に言えば人類が目に見えない敵と共存できるか、試された年だったような気がします。その答えが出るのが今年2021年、普通でいることが如何に大切で難しいか再確認する必要がありますね。

 私は延期になった「東京2020オリンピック、パラリンピック」の聖火ランナーに再度選ばれ、パラリンピックのフィールドキャストとしての活動も決定しました。新たな気持ちでオリ&パライヤーを迎えることになります。

 すえちゃんは昨年秋から期間限定で喜多方の保育園で保母として現場復帰しました。長いブランクで戸惑うこともあるそうですが毎日ウキウキ顔で通っています。

 一歩君とサスケ君は御覧の通りストーブ脇でくつろいでいます。今年も仲良し、犬語と猫語が通じているのか不明ですが、二人で留守番をすることが多くなり悪戯の密談?をしているようです。

 2021年も遊びのサポートと美味しい料理とお酒のサービス、そして何よりも居心地の良い宿を目指して“適当”にやっていきますので宜しくお願いします。(もく)

2021年1月6日

 せり、なずな、ごぎょう……これぞ七草! 我が家は毎年七草粥を食べますが、正月呑み過ぎ食べ過ぎで疲れた胃袋には丁度いい食べ物、昔の知恵って素晴らしいですね。
 って呑気なことを言ってる間に東京は要らぬ記録更新をしてしまいました。それに伴い、緊急事態宣言発令とGoTo停止期間延長、全くトホホです。
 年末年始は何時もと違う静かな裏磐梯でしたが、もしかしてシーズン中このまま????(もく)

※今年初?久しぶりの青空で一歩君との散歩も快適でした。

2021年1月9日

 日本海側(昔は裏日本って言ってたよね)を中心に最強寒波の影響で大雪が続いていますね。大昔?(40年位前)住んでいた九州長崎でも雪が降って子供たちが笑顔で雪ダルマを作る映像が流れていました。ここのところずっ~とトップがコロナ関係だったので久しぶりの癒し系?ニュースでホッとしてます。
 こちらも御覧の通り道路脇は雪の壁、昨年はただの雪の山だったので2年ぶりの出現になります。
 さぁ~て明日は……多分除雪で半日潰れそうです。(もく)

2021年1月16日

 最強寒波だったりポカポカだったり忙しい天気、体調管理が大変ですね。ここ数日除雪も一休みですが、ジッとしていられない性格?で雑用に追われています。
 昨夜は毎年恒例の「賽ノ神(どんと焼き)」でした。昨年の秋祭りやそのた行事が中止になる中、新しい年の最初の行事という事もあり規模縮小で何とか実施することができました。
 年始の挨拶をしながら餅、スルメを焼き酒(今年はワンカップでしたが)を酌み交わす……地域に根付いた大切な行事です。今年は全ての行事ができると良いですね。(もく)

2021年1月20日

 2日連チャンの五色沼です。昨日は風叫び、雪刺さる自然の驚異をこれでもか!と体感できるツアーでしたが、今日は穏やか自然は優しいね~
 ツアーでした。昨シーズンは思い出してもおぞましい?雪不足、トレッキングシューズ履いて歩いてたような……
 やっぱり冬は雪景色が似合いますね。(もく)
※沼の写真は冬季限定で見られる黒沼(鯉沼)です。

2021年1月21日

 今朝は冷え込んだ~ 一歩君の散歩コースの木々は花が咲いたような霧氷(橋幸夫の名曲?)、体感氷点下15℃位でしょうか。
 空を見上げれば雲一つ無い青空……勿論、家事?を済ませてゲレンデへGO!!(もく)

2021年1月23日

 今日の朝刊に「ムーンライトながら運行終了」の記事が小さく載っていました。
 国鉄時代から「大垣夜行」として走り続け、私も西へ向かう貧乏旅行の始まりは何時もこの列車でした。ボックスシートはぎゅうぎゅう、車内に漂うタバコの煙、寝不足は当たり前……でもこれから始まる旅の期待がそんな不安を吹き飛ばし、苦にならなかったのは若さゆえでしょうか。
 時の流れと共に移動手段が車や格安夜行バスに変わり快適便利になったけど……昭和がどんどん“むかし”になっていきます。(もく)

※写真は新幹線0系と湘南色の国鉄型車両、懐かしいでしょ。

2021年1月25日

 春の様なポカポカ陽気、五色沼を歩いてきました。
 第一種特別保護地区の五色沼探勝路、夏季は遊歩道を外れて歩くことはできません。でも、冬季積雪があればどこでも行けるのがスノーシューの魅力……
 今日のツアーはオリジナルコースでの散策です。参加者は写真が趣味(一眼レフ持参でした)のHさん一人、プライベートガイド?ですね。

(1) 水の量が少なく湖面全体に苔が広がる「苔沼」は私の命名、「あか沼」の南側に静かに佇んでいます。

(2) 普段弁天沼からは磐梯山は見えません。コースを変えれば御覧の通りちょこっと顔を覗かせくれます。

(3) 今回はこんな出会いが……逃げないところみると弱ってるのかな?

 今日はスノーシューの魅力満載のツアーでした。

2021年2月1日

 先週末は大荒れの裏磐梯、道路脇に車は落ちてるは、スキー場のリフトは止るは、強風&ホワイトアウト!
 そして今日は……ごらんの通り穏やかな1日、下見を口実に“どんなんかんな~(笑福亭仁鶴ギャグ)”でイエローフォールへ行ってきました。予想以上に出来が悪く、昨年を除けばここ数年でワースト3でしょうか。時期的に見てもこれからの期待は??
 でも、裏磐梯の凍結した湖沼の俯瞰、遥かに望む飯豊と朝日の山々、見上げる火口壁……行く価値十分魅力満点です。スノーシューよりウロコ板が楽しいコースかな?(もく)

2021年2月4日

 天気が良い日は滑ったり、歩いたりしてますが、基本的には菅さん(菅総理大臣ってイメージじゃないのは私だけ?)の言い付けを守って、不要不急の外出を控えステイホームしています。
 バイクのレストアも一段落したので、次は毎年30冊位で挫折している年間50冊読破にチャレンジです。常に違うジャンル2~3冊を同時に読むのがマイスタイルなので、まとまった時間が取れるこれから良いペースで読めそうです。
 こんな時だから普段出来ないことを……発想の転換ですかね。(もく)

2021年2月14日

 もうすぐあの日から10年、突然の大揺れで「びっくりしたなもっ~」、被害が出ている地域もあるようですが皆さん地域は大丈夫でしょうか。
 さて、桜が咲きそうなポカポカ陽気、何時ものメンバーの初滑り?と初ツアーで滑りっぱなしの週末でした。裏磐梯スキー場はガラガラ、プライベートゲレンデ状態、土曜日だというのにね~。
 猫魔平も誰とも逢わず(久しぶりにカモシカと遭遇、ラッキー)こちらもプライベートフィールド“初物”満喫!でした。めでたしめでたし。(もく)

2021年2月21日

 五色沼ガイドが続いています。先週は猛吹雪、昨日は晴天、今日は曇り&小雨……積雪も一気に減り春の訪れ?まだ2月なのにね~。
 関東は5月上旬の気温、20℃超えだそうでコロナに続いて花粉も「飛びます、飛びます……」やれやれ、やっぱり春かな。(もく)

2021年2月24日

 実家から車で20分位走ると「都会のローカル線」鶴見線が走ってます。用事を済ませ時間が取れたので久しぶりに鉄分補給してきました。
 廻りは工場地帯、朝夕のダイヤは充実してますが昼間は閑散、これがローカル線と言われる由縁でしょうか。その大川駅は私が好きな行き止まり駅で雑草、朽ちかけた枕木の
柵、傾きかけた踏切かんばん……良い味出してるでしょ。
 もう一枚は海芝浦駅、その名の通り改札口の外はT芝の敷地で社員しか降りられない不思議な駅です。ホームの脇は御覧の通り運河、もしかしてJRの駅で海に一番近いかも……ここ絶景です。(もく)

2021年2月25日

 東京からの帰り猪苗代湖畔を走ってたら横殴りの風雪、これはもしかして……と野生の感?が働き、秘密の場所でこんな写真が撮れました。
 氷の芸術「しぶき氷」は厳冬期の天神浜が有名ですが、条件が揃えば規模は小さいですが他数か所で見られます。
 これから暖かな日が続くという予報が出ているのでこれが今シーズン最後の芸術鑑賞になりそうです。あっ、イエローフォールもう一度見に行こうかな。(もく)

2021年2月27日

 昨日までガチガチだったフィールドが昨晩の降雪(ほんの少しですが……)で歩きやすく散策日和、五色沼をガイドしてきました。
 参加は4名、その内1人はお馴染みM倉さん久しぶりの登場です。他2人は県内キュウリ農家のご夫婦、もう1人は車で日本一周中のナニワ女子、賑やかな顔ぶれです。
 積雪は日に日に減り、気温もポカポカ春を感じながらの仕事?いやっ~楽しかった。(もく)

 

 → ページの先頭へ