裏磐梯日記

 → 最新の日記へ

 → 過去の裏磐梯日記(バックナンバー)

2020年1月1日

 あけましておめでとうございます。

 昨年は年号が変わり新たな気持ちでスタート!のはずが、自然の驚異には勝てず各地で災害に見舞われました。私も自然相手の生業を始めて今年で34年目、気温、積雪、降雨、紅葉……裏磐梯の自然の変化も肌で感じています。今年は災害のない「令和」を迎えたいものです。
 そして、スポーツのビッグイベント「東京オリ・パラ2020」の開催を夏に控え日本中で盛り上がることでしょう。前回1964年時の記憶もある世代としては2度目のオリ・パラです。今回は聖火ランナーにも選ばれ、パラリンピックではボランティア(正式名はフィールドキャスト)としての活動も決まり、微力ながら大会成功を縁の下から支えたいと思います。

 最後になりますが、本年4月1日より宿名を「アウトドアと絵本のペンションもくもく」に変更し、昨年から正式活動をスタートさせた併設の「曽原湖カヌーセンター」と合わせて今まで以上に「遊び」を提案、サポートしますので宜しくお願いします。(もく)

2020年1月6日

乗り鉄レポートその1

 「青春18きっぷ」が2枚残っているので今回の東京行きは、会津若松~只見~小出~水上~高崎~品川の乗り鉄大廻りで行く事にしました。
 車窓は雪景色、スキットルにはバーボン、つまみはナッツ……旅の始まりです。(もく)

※写真はこれから乗るキハ40です

乗り鉄レポートその2

 只見駅から乗った昭和の老機キハ48はエンジン音を響かせ会津〇〇から越後〇〇に駅名が変わり、いよいよ新潟県です。
 私は相変わらず車窓を見ながらチビリチビリと……(もく)

※写真は静かな小出駅到着

乗り鉄レポートその3

 会津若松駅を6:00に出発して10時間30分、無事新宿駅に到着しました。雪景色から人景色?へいゃ~疲れた。
 これから我がご学友と呑み会、こちらも疲れそう。帰りのレポートもお楽しみに。(もく)

 

 

2020年1月8日

乗り鉄レポートその4

 両国と言えば国技館……じゃなくて今回は江戸東京博物館の「大浮世絵展」です。海外所蔵の名品ズラリ、混雑覚悟でしたが空いていてゆっくり観られました。
 今月19日まで、お薦めです。(もく)

 

2020年1月10日

 年が明けても暖冬傾向は変わらず雪だるまマークが付かない天気予報が続いてます。
 ゲレンデは辛うじて滑れますが良い状態ではないですね。このままだとツアーが心配です。(もく)

※ペンション前の道路脇はこんな感じです。

 

2020年1月11日

 県から委託を受けている自然保護指導員の安全確認巡視で「イエローじゃないフォール」へ行ってきました。
 すでに1月中旬、本来なら雄大な景色の中に現れる奇勝のはずが……行くまでもスノーブリッジ踏み抜いたり、藪漕ぎが酷くコース取りで大回りしたりまだ当分ツアーを組める状態じゃないですね。
 皮肉なことに、裏磐梯のスキー場は「雪不足景気」に沸いてます。(もく)

 

2020年1月14日

 令和最初の3連休は相変わらずの雪不足、でも「きんちゃんのテレマーククリニック」は無事開催できました。
 最終日のツアーが中止になったので送りがてら那須まで足を伸ばし藤城清治美術館へ。仕上げの新そばは絶品!(もく)

2020年1月15日

 1月15日は才ノ神(地域によってはどんど焼き)、裏磐梯の各地区で萱の松明が夜空を焦がします。
 無病息災、家内安全を祈り、酒、雑煮を振舞い年始の挨拶を交わします。地域に根付いた大切な年中行事の一つです。(もく)

 

2020年1月19日

 来週末のツアーに備え、猫魔平へ下見に入りました。
 ちょっと(本音はすっご~く)不安だったのでアイテムをスノーシュー変えての入山、不安(予想?)はビンゴ!いつものブナのパウダー斜面は御覧の通り藪が多く“どっえりゃ~”ことになってました。
 今週少し降りそうなのでそれに期待してもう一度見てきます。(もく)

2020年1月21日

 伊東四郎と羽田美智子主演の「おかしな刑事」シリーズに毎回出てくる団子屋「平塚亭」、本郷通り沿いにあったんですね。高速バス車窓から発見しました。
 毎回気になっていたのでこれでスッキリ!勿論お土産に購入、お味は帰ってからのお楽しみ。(もく)

2020年1月26日

 積雪不足を愚痴ってもしょうがないので取りあえず行ってみよう……が、もくもく流!
 藪漕ぎあり、転倒あり、道迷い?は、なしでそれなりに楽しんじゃうのも、もくもく流!
 やっぱりツアーは楽しいのです。下りは絶対藪漕ぎなしのゴールドラインを一直線。んっ~やっぱりパウダーが……(もく)

2020年2月3日

 福島県委託の自然保護指導員の定期巡視で雄国沼&山へ行ってきました。メインは休憩舎のトイレと掃き掃除(カメムシの死骸……)ですが、ついでに沼&山周辺をツアー下見しました。
 思った以上の酷い状態(ツアー的に)、例年の4月上旬位の積雪。今回はスノーシューでどうにかクリアーできましたが、スキーは???です。(もく)

2020年2月8日

 数日前の大雪?(例年だと普通の降り)でどうなったか、イエローフォールへ下見行ってきました。まっ、予想通りというか前回下見と変わらずホワイトホール。
 でも多少の歩きずらさはあるものの、通常コースで歩くことができツアーできそうですね。
 時期的にこれからの期待はできませんが、雄大な火口散策是非参加してください。(もく)

2020年2月10日

 3連休?みたいだけど今日は平日、静かな五色沼をスノーシューでガイドしてきました。昨夜からのほんの少し(笑)の積雪と晴天で輝くエメラルドグリーンの青沼、そして私のツボを得た絶妙なギャグの連発で参加者大喜び&大爆笑のツアーでした(多分??)。
 2月も中旬だというのに積雪の無さにガッカリですが、こんな時はガイドが盛り上
げないとね。(もく)

2020年2月15日

 久しぶりの猫魔平ツアーです。積雪不足は変わらずで、小枝が顔に跳ねるは、笹で空洞になった木の周りは踏み抜くは、ギャグは滑るは……でも、どんな状況でもブナの森は静かで、動物たちの息遣いが感じられ、ツアーは楽しいね(参加者談)です。
 明日はイエローフォールです。(もく)

2020年2月16日

 雪が無いだの、雨降ってるだの、暖かだの、最近愚痴が多い日記が続いてますが、今回は「ノムさん」風にボヤキますか。
 ついに銅沼の氷が解けました。大岩地帯も踏み抜きが目立ち、危険地帯になってます。結局イエローフォールは出来ず仕舞い、春ですかね。(もく)

2020年2月22日

 2月最後の猫魔平ツアー無事終了しました。でも、これが今シーズン裏磐梯地区最後のツアーになりそうです。
 積雪がもう限界!ブッシュが邪魔!ギャグが滑りすぎ!? 今シーズン中最多出演(多分)のキーワードが“積雪”だったような気がします。
 こうなると4月の月山も心配かな?
 フィールドの状態はどうあれ、やっぱりツアーは楽しいですね。(もく)

2020年2月24日

 3連休中日は猛吹雪、ツアー中止で酒蔵ツアーに変更です。喜多方の蔵を巡り試飲大会! 私はドライバーなので指咥えて見てただけですけど……。
 昼食は久しぶりの「上海」へ。コロナの影響かすんなり入れて拍子抜けてした。
 今日は五色沼、スノーシューでラッセルです。(もく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日の今シーズン最悪(最高?)の冬型で猛吹雪に見舞われた会津地方ですが、そのおかげで久しぶり(本当に今シーズン初?)に素晴らしい雪景色、五色沼もフワフワ新雪、これぞスノーシュー!気分はワクワクです。
 参加者4名の内3名がフィリピンから、会社の同僚で雪を見るのが初めてとの事で陽気に雪まみれになってました。うちもGLOBALてか?
 ニノ!雪はどうだった?また遊びに来てね。(もく)

2020年3月1日

 宿前の風景がこんなになっちゃった!って耳が大きくなるわけじゃないですが、今日は3月1日、いつもならあと1か月は“冬”のはず……春が来るのが早すぎです。(もく)

※3月中のネイチャースキーツアーを中止します。代替えプログラムがあるので「冬のイベント情報」をチェックしてください。

2020年3月2日

 雄国沼休憩舎の清掃とトイレットペーパー補充で沼周辺と雄国山を自然保護指導員の定期巡視で廻ってきました。週末に相当数の登山客が入ったとみえてスノーシュートレースはガチガチ(予想していたので今回はアイゼンで正解!)、急片斜面は危なくてしょうがない。
 今冬は何だか物足りないと思ったら雄国山縦走してないんですね。やれやれ?(もく)

2020年3月5日

 北日本は大荒れ、裏磐梯も久しぶりのブ~フ~ウ~じゃなくて暴風雨、冬体感しながら元気にガイドやってきました。卒業旅行のお嬢さん(昭和の言い回し?)といつもの上原さんと五色沼、んっ~今日で終わりかな。
 来週は雨予報が続いているのでスキーツアー同様これで最後のスノーシューになりそうです。(もく)

2020年3月8日

 ツアー中止して時間が取れたので鉄分補給してきました。今月のJR時刻改正で磐越西線から廃車が決まっている“キハ40系”最後の雄姿撮影です。
 現役最後の週末ということで沿線大勢の“鉄”が押し寄せ大賑わい! オタクにはコロナも脅威じゃないようですね、私も含め(笑)。
 そして、来週はいよいよ戒厳令?が布かれている東京…… マスクよし!除菌液よし!お守りよし?! 東京行きは“18きっぷ”で同機最後の「乗り鉄」で帰ります。レポートお楽しみに。(もく)

2020年3月10日

 前回予告通り、乗り鉄で帰省中。三日後に廃止になるキハ48、最後の乗車です。
 昭和、平成、令和と同じ時代を歩いて来た仲間とのツーショト、旅のお供はいつものバーボンとナッツ。さぁ、新津駅へラストラン!(もく)

 

 

 

 

 

 

 

 長岡駅で乗り継ぎ時間が取れたので「河井継之助記念館」へ……コロナの影響か臨時休館、やれやれ。
 昼食はいつも通り立ち食いそば、新潟名物「ふのりそば」をいただきました。好みは分かれますが個人的には好きなそばです。(もく)
※隣は「山本五十六記念館」、長岡出身だったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 次の乗り継ぎは越後湯沢駅。時間潰しはお決まりの「ぽんしゅ館」、500円でコイン5枚とおちょこ一つ、新潟県内全ての酒蔵の試飲が楽しめます。
 塩と味噌を舐め、品書きを読みながら……電車一本遅らそうかな?(もく)

2020年3月12日

 ファーストエイドの更新講習を終え、帰路東京駅に着いたら自宅待機?の子供がカメラぶら下げてホームをダッシュ!そう、時刻改正で走り回っているのは“鉄おじさん”だけじゃなかったんですね。50年前の自分を見ているようでした。
 「よっ、良い写真撮れたか?」(もく)

2020年3月15日

 早とちりのおっちょこちょいはどこにでも居るもので、暖かな日が続いて顔を出したフキノトウ、昨夜からの雪で寒そう。
 我が家の食卓に乗るのはもう少し先のようです。(もく)

2020年3月16日

 3月中旬で吹雪ジュン?(何のこっちゃ) 昨夜から20cm位積もったでしょうか。でも、この時期に降ってもね……
 一歩くんはすでに春モードのようで、散歩は短め家へ直行でした。(もく)

2020年3月18日

 一晩で積もった量的にはBest3に入るんじゃないかな?久しぶりに除雪車も出動して冬に逆戻り、私も朝から除雪でした。
 東京では開花宣言、花見モード(今年は自粛ですが……)なのにね。裏磐梯を「なめたらいかんぜョ!」ちょと古いか……(もく)

2020年3月21日

 スキーツアーが中止でその代替えプログラム、新潟の角田山へ登ってきました。花の山として名高いだけあって雪割草(オオミスミソウ)とカタクリ、“もう腹一杯!”状態。
 そしてこの山のもう一つの魅力が海岸線海抜0mからの登り。500mに満たない標高ながら充分楽しめる山です。本プログラムは6月に実施しますので是非ご参加を……(もく)

※写真は下り、海に向かって一直線!

2020年3月24日

 新潟で打ち合わせがあり、時間があったので「北国街道出雲崎宿」を歩いてきました。妻入りの家が街道沿いに並ぶ静かな漁師町で、芭蕉が「荒海や佐渡に横たう天河」を詠んだ所です。
 時間が早かったのかそれともコロナか人影もなく静かで良かったんです。(もく)

2020年3月27日

 「東京2020オリ・パラ」コロナ猛威で延期になってしまいましたね。当然聖火リレーも延期、今日走る予定だったんですけど……残念。
 ウエアスポンサーがアシックス(昔オニツカタイガー知ってる?)なので、忖度?でシューズも合わせたのに……これ履いて1年トレーニングして備えるか。(もく)

2020年3月29日

 ご覧の通り真冬に逆戻り。一歩君も久しぶりの雪道散歩でちょと不安そうです。
 関東も雪予報が出ているようですが「不用不急の……」で外出してないから問題ないか? それにしても、「クラスター」とか「オーバーシュート」とか解り易い表現できないのかね。(もく)

2020年4月4日

 暗いニュースが続いているので明るいニュースをお届けします。
 毎年南の国から我が家を目指して飛んでくるツバメ君、今年は3月31日(過去最速!)に来てくれました。先ず一羽で偵察? そしてすぐに相棒を連れてきて、慌ただしく家の補修をしています。
 昨年はカラス、ヘビ等天敵に狙われながら5家族、3回の産卵をして巣立っていきました。これから夏が終わるまで、サスケ君も落ち着かなくなります。
 ひょっとして最大の天敵はサスケ?(もく)

2020年4月6日

 4月に入って雪続き、今日の裏磐梯はこんな感じです。
 そろそろ雪囲い外して、カヌー出して、夏の準備したいのに……ツバメ君たちも「ビックリしたな~も~」(知ってる人だけうけてね)かな?(もく)

2020年4月12日

 緊急事態宣言が出て初めての週末ですがいかがお過ごしでしょうか。飲食業観光業は大打撃、開店休業状態が続いています。このままGW突入しそうですね。
 TVはどこもコロナのニュースばかり、レポーターの「御覧の通り繁華街では人通りが……」 あんたが外出自粛してテレワークしたらと思うのは私だけ?
 濃厚接触者の表現も?? 暇だとつまらない事あれこれ考えちゃいますね。(もく)

※数年前の神田駅前、今は人影もなく「臨時休業」の札が下がってるんだろうな。

2020年4月17日

 最近天気も悪く、家に籠り続けているので昨日は下見がてら山歩きしてきました。 雪解けが早く春の妖精(スプリング・エフェメラル)達との出会いは期待してませんでしたが、予想に反してカタクリ、キクザキイチゲ満開の出迎え! 360度展望で手の届くところに飯豊連峰!
 鈍っている身体には丁度いい「鳥屋山」でした。(もく)

2020年4月22日

 全国的に……と言えば最近はコロナですが、今回は違う視点の日記です。
 いつもの散歩コースに3日前から捕獲籠が設置され、これ何?だったのですが、昨日こんなのが入ってました。眠らせて、認識番号付けたあと放すそうです。
 野生動物による農作物被害も全国的、こちらは共存が必要です。(もく)

2020年4月25日

 今日から大型連休スタート……ですが、皆さんは籠城生活でしょか?全国的な自粛で裏磐梯を走っているのは地元の車だけ、ここ数日積雪もあり高原全体が寒々感全開です。
 そんな中、季節は着実に春を迎えています。(もく)

2020年5月2日

 良い天気が続くGW、人気のない早朝満開の桜を見てきました。「桜峠さくら祭り」は毎年この時期開催され多くの人で賑わう、春の裏磐梯最大のイベントですが、勿論中止になってます。
 花見の宴会には賛否ありますが、それができるのも“普通の生活”があってこそですね。長期化が予想されますが、乗りきりましょう!!(もく)

2020年5月6日

 連休も最終日(GWとしては今週末まで)を迎え、好天気続きで我が家周辺も桜が満開です。
 昨日、久しぶりに猪苗代へ買い物に出ましたが、観光道路や公的施設(道の駅、五色沼探勝路も……)の閉鎖もあり、走っているのは地元車だけ。稀に首都圏ナンバーの車を見ると「えっ??」と見てしまうのは困ったものです。(もく)

2020年5月8日

 自給自足生活スタート!
 本日のメニュー(酒のつまみ?)はタラの芽、ハリギリ、コシアブラの天ぷら&ギョウジャニンニクと納豆と豆腐の和え物 + 会津娘。
勿論、呑み過ぎ、外出自粛は酒代がかさむ……かな?(もく)

2020年5月13日

 自給自足生活その2?
 今日は山菜採りの師匠に誘われ山にワサビ採りへ行ってきました。80に手が届こうかという山の爺たち、平地はヨボヨボなのに山へ入ると早いのなんの……。
 帰りは50Lはありそうな満載の山菜用ザックを背負いスタスタ……、長生きするわけだ。途中、あいこ(ミヤマイラクサ)、しどけ(モミジガサ)、どうほ(ヨブスマソウ)も採って無事下山。
 来週は行者ニンニク採りと渓流釣り(イワナ?)、自給自足はまだまだ続きそうです。(もく)

2020年5月18日

 過去最速3月に我が家へやって来たツバメ君たち、4家族が産卵と子育てに大忙し。
 ところが、先週天敵カラスの襲撃を受け巣が壊され全滅。やれやれ……、と思いきや翌日には新築工事開始!今度は6家族です。頑張れ!!(もく)

2020年5月19日

 時間が有るのでこの機会に休眠中のバイク2台の再生のプロジェクトにチャレンジ! キャブばらして、ブレーキばらして、エンジン蓋開けて、久しぶりのオイルの香りと真っ黒になった手と作業服、楽しかった……。
 とっ言う訳で御覧の通り無事完成、ついでにナンバーも取っちゃった。コロナが終息したら秋にはツーリングかな?(もく)

2020年5月28日

 来週から6月、それに合わせて県外移動自粛も解除(五都道県は19日)されます。今まで我慢続きだったので一気に……にならなければいいのですが。
 山は新緑、花盛り、登山プログラムも6/7の額取山からスタートします。相部屋無し、参加定員を減らし対策も万全! 参加お待ちしてます。(もく)

 

 → ページの先頭へ