裏磐梯日記

 → 最新の日記へ

 → 過去の裏磐梯日記(バックナンバー)

2021年1月1日

 

 新年、明けましておめでとうございます。

 昨年はコロナに振り回され、「新しい生活様式」の言葉が生まれ、大袈裟に言えば人類が目に見えない敵と共存できるか、試された年だったような気がします。その答えが出るのが今年2021年、普通でいることが如何に大切で難しいか再確認する必要がありますね。

 私は延期になった「東京2020オリンピック、パラリンピック」の聖火ランナーに再度選ばれ、パラリンピックのフィールドキャストとしての活動も決定しました。新たな気持ちでオリ&パライヤーを迎えることになります。

 すえちゃんは昨年秋から期間限定で喜多方の保育園で保母として現場復帰しました。長いブランクで戸惑うこともあるそうですが毎日ウキウキ顔で通っています。

 一歩君とサスケ君は御覧の通りストーブ脇でくつろいでいます。今年も仲良し、犬語と猫語が通じているのか不明ですが、二人で留守番をすることが多くなり悪戯の密談?をしているようです。

 2021年も遊びのサポートと美味しい料理とお酒のサービス、そして何よりも居心地の良い宿を目指して“適当”にやっていきますので宜しくお願いします。(もく)

2021年1月6日

 せり、なずな、ごぎょう……これぞ七草! 我が家は毎年七草粥を食べますが、正月呑み過ぎ食べ過ぎで疲れた胃袋には丁度いい食べ物、昔の知恵って素晴らしいですね。
 って呑気なことを言ってる間に東京は要らぬ記録更新をしてしまいました。それに伴い、緊急事態宣言発令とGoTo停止期間延長、全くトホホです。
 年末年始は何時もと違う静かな裏磐梯でしたが、もしかしてシーズン中このまま????(もく)

※今年初?久しぶりの青空で一歩君との散歩も快適でした。

2021年1月9日

 日本海側(昔は裏日本って言ってたよね)を中心に最強寒波の影響で大雪が続いていますね。大昔?(40年位前)住んでいた九州長崎でも雪が降って子供たちが笑顔で雪ダルマを作る映像が流れていました。ここのところずっ~とトップがコロナ関係だったので久しぶりの癒し系?ニュースでホッとしてます。
 こちらも御覧の通り道路脇は雪の壁、昨年はただの雪の山だったので2年ぶりの出現になります。
 さぁ~て明日は……多分除雪で半日潰れそうです。(もく)

2021年1月16日

 最強寒波だったりポカポカだったり忙しい天気、体調管理が大変ですね。ここ数日除雪も一休みですが、ジッとしていられない性格?で雑用に追われています。
 昨夜は毎年恒例の「賽ノ神(どんと焼き)」でした。昨年の秋祭りやそのた行事が中止になる中、新しい年の最初の行事という事もあり規模縮小で何とか実施することができました。
 年始の挨拶をしながら餅、スルメを焼き酒(今年はワンカップでしたが)を酌み交わす……地域に根付いた大切な行事です。今年は全ての行事ができると良いですね。(もく)

2021年1月20日

 2日連チャンの五色沼です。昨日は風叫び、雪刺さる自然の驚異をこれでもか!と体感できるツアーでしたが、今日は穏やか自然は優しいね~
 ツアーでした。昨シーズンは思い出してもおぞましい?雪不足、トレッキングシューズ履いて歩いてたような……
 やっぱり冬は雪景色が似合いますね。(もく)
※沼の写真は冬季限定で見られる黒沼(鯉沼)です。

2021年1月21日

 今朝は冷え込んだ~ 一歩君の散歩コースの木々は花が咲いたような霧氷(橋幸夫の名曲?)、体感氷点下15℃位でしょうか。
 空を見上げれば雲一つ無い青空……勿論、家事?を済ませてゲレンデへGO!!(もく)

2021年1月23日

 今日の朝刊に「ムーンライトながら運行終了」の記事が小さく載っていました。
 国鉄時代から「大垣夜行」として走り続け、私も西へ向かう貧乏旅行の始まりは何時もこの列車でした。ボックスシートはぎゅうぎゅう、車内に漂うタバコの煙、寝不足は当たり前……でもこれから始まる旅の期待がそんな不安を吹き飛ばし、苦にならなかったのは若さゆえでしょうか。
 時の流れと共に移動手段が車や格安夜行バスに変わり快適便利になったけど……昭和がどんどん“むかし”になっていきます。(もく)

※写真は新幹線0系と湘南色の国鉄型車両、懐かしいでしょ。

2021年1月25日

 春の様なポカポカ陽気、五色沼を歩いてきました。
 第一種特別保護地区の五色沼探勝路、夏季は遊歩道を外れて歩くことはできません。でも、冬季積雪があればどこでも行けるのがスノーシューの魅力……
 今日のツアーはオリジナルコースでの散策です。参加者は写真が趣味(一眼レフ持参でした)のHさん一人、プライベートガイド?ですね。

(1) 水の量が少なく湖面全体に苔が広がる「苔沼」は私の命名、「あか沼」の南側に静かに佇んでいます。

(2) 普段弁天沼からは磐梯山は見えません。コースを変えれば御覧の通りちょこっと顔を覗かせくれます。

(3) 今回はこんな出会いが……逃げないところみると弱ってるのかな?

 今日はスノーシューの魅力満載のツアーでした。

2021年2月1日

 先週末は大荒れの裏磐梯、道路脇に車は落ちてるは、スキー場のリフトは止るは、強風&ホワイトアウト!
 そして今日は……ごらんの通り穏やかな1日、下見を口実に“どんなんかんな~(笑福亭仁鶴ギャグ)”でイエローフォールへ行ってきました。予想以上に出来が悪く、昨年を除けばここ数年でワースト3でしょうか。時期的に見てもこれからの期待は??
 でも、裏磐梯の凍結した湖沼の俯瞰、遥かに望む飯豊と朝日の山々、見上げる火口壁……行く価値十分魅力満点です。スノーシューよりウロコ板が楽しいコースかな?(もく)

2021年2月4日

 天気が良い日は滑ったり、歩いたりしてますが、基本的には菅さん(菅総理大臣ってイメージじゃないのは私だけ?)の言い付けを守って、不要不急の外出を控えステイホームしています。
 バイクのレストアも一段落したので、次は毎年30冊位で挫折している年間50冊読破にチャレンジです。常に違うジャンル2~3冊を同時に読むのがマイスタイルなので、まとまった時間が取れるこれから良いペースで読めそうです。
 こんな時だから普段出来ないことを……発想の転換ですかね。(もく)

2021年2月14日

 もうすぐあの日から10年、突然の大揺れで「びっくりしたなもっ~」、被害が出ている地域もあるようですが皆さん地域は大丈夫でしょうか。
 さて、桜が咲きそうなポカポカ陽気、何時ものメンバーの初滑り?と初ツアーで滑りっぱなしの週末でした。裏磐梯スキー場はガラガラ、プライベートゲレンデ状態、土曜日だというのにね~。
 猫魔平も誰とも逢わず(久しぶりにカモシカと遭遇、ラッキー)こちらもプライベートフィールド“初物”満喫!でした。めでたしめでたし。(もく)

2021年2月21日

 五色沼ガイドが続いています。先週は猛吹雪、昨日は晴天、今日は曇り&小雨……積雪も一気に減り春の訪れ?まだ2月なのにね~。
 関東は5月上旬の気温、20℃超えだそうでコロナに続いて花粉も「飛びます、飛びます……」やれやれ、やっぱり春かな。(もく)

2021年2月24日

 実家から車で20分位走ると「都会のローカル線」鶴見線が走ってます。用事を済ませ時間が取れたので久しぶりに鉄分補給してきました。
 廻りは工場地帯、朝夕のダイヤは充実してますが昼間は閑散、これがローカル線と言われる由縁でしょうか。その大川駅は私が好きな行き止まり駅で雑草、朽ちかけた枕木の
柵、傾きかけた踏切かんばん……良い味出してるでしょ。
 もう一枚は海芝浦駅、その名の通り改札口の外はT芝の敷地で社員しか降りられない不思議な駅です。ホームの脇は御覧の通り運河、もしかしてJRの駅で海に一番近いかも……ここ絶景です。(もく)

2021年2月25日

 東京からの帰り猪苗代湖畔を走ってたら横殴りの風雪、これはもしかして……と野生の感?が働き、秘密の場所でこんな写真が撮れました。
 氷の芸術「しぶき氷」は厳冬期の天神浜が有名ですが、条件が揃えば規模は小さいですが他数か所で見られます。
 これから暖かな日が続くという予報が出ているのでこれが今シーズン最後の芸術鑑賞になりそうです。あっ、イエローフォールもう一度見に行こうかな。(もく)

2021年2月27日

 昨日までガチガチだったフィールドが昨晩の降雪(ほんの少しですが……)で歩きやすく散策日和、五色沼をガイドしてきました。
 参加は4名、その内1人はお馴染みM倉さん久しぶりの登場です。他2人は県内キュウリ農家のご夫婦、もう1人は車で日本一周中のナニワ女子、賑やかな顔ぶれです。
 積雪は日に日に減り、気温もポカポカ春を感じながらの仕事?いやっ~楽しかった。(もく)

2021年2月28日

 雲一つ無いドッぴ~かん!! 家でじっ~として居るはずもなく、M知子さん、M倉さんと三人で桧原湖上をクロカンで散策してきました。
 思った通り絶景! 昨シーズン凍結しなかったので2年ぶりになります。
 カラフルなワカサギ釣りテント、疾走するスノーモービル(これはちょっとうるさいですが)、磐梯山と遥か遠くの箕輪山……裏磐梯の冬はこうでなくちゃね。
 今シーズンは週末に好天が続き、お客さん的には良いシーズンになってます。明日から3月、まだまだ遊べますよ!!(もく)

2021年3月1日

 明日天気が崩れそうなので予定入れ替えで雄国山へ登って来ました。好天続き&夜間冷え込みでフィールドガチガチ予想、久しぶりのアイゼン装着です。
 今シーズンは結構降ったイメージですが、絶対量は例年より少なめの様で勿論木々も育って背も高くなってますがブッシュがちょこっと邪魔!滑るにはちょっと……来週滑りに入ろうと持ってるんだけどな??
 でも、良い汗かいた後の360度絶景は何時も通り!これがあるから山歩き(滑り)は辞められないんですよ。(もく)

2021年3月4日

 朝から晴天、春を通り越して初夏?? ゆ、雪が無くなる~
 週末の買い物ついでの寄り道は猪苗代スキー場。五色沼歩いたり、湖上歩いたり、雄国山歩いたりが続いていたので久しぶりのゲレンデテレマークです。猪苗代湖に吸い込まれるような感覚は裏磐梯のスキー場では味わえない醍醐
味ですね。
 滑っていたら頭のデカいゆるキャラ?が滑ってきました。週末に向けての練習でしょうか?(もく)

2021年3月7日

 ほんと、今シーズンの週末は好天続きで参加者は大満足!ガイドする私も大満足??
 今日も御覧の通り雲一つない晴天&どピーカン&爽やか微風……これ以上ない散策日和、S田さんファミリーは夏にカヌー体験をしたアクティブ派、勿論冬もアクティブ全力投球でした。
 コースはガチガチ、スノーシューを履かずに歩くこともできますが、コース外の秘密の場所に行くにはスノーシューの恩恵が必要です。
 所々雪が切れてるところもあり、今週いっぱいが限度かな……(もく)

2021年3月10日

 今日も良い天気??なんですが、朝外見たら風は強いし雪は降ってるし天気予報は確か晴れだったような……
 でもその心配は五色沼歩いていたら即解消!参加の女性が自称晴れ女、勿論私は
最強晴れ男、相乗効果でしょうかご覧の通りドピーカン(今シーズンこの文言結構でてきますね)笑顔がこぼれました。
 今週末は傘マーク、そろそろ限界かな?(もく)

2021年3月11日

 あの日から10年が過ぎました、あの日を覚えていますか? 被災された方は当然あの日の悪夢を、都会の人は帰宅困難でパニックになったことを、遠くに住んでる人は……
 私は震災10日後にボランティアで現地に入りました。好奇心?物見遊山? 今行って何ができる? 色々な葛藤の中、行けば何か手助けができるはず! そのことが背中を押したことは間違いないです。
 屋根に置き去られた車、折れ曲がったレール、避難場所の混乱……その惨状は言葉では表現できないくらいの衝撃だったことを今でも思い出します。
 あの日から各地で続く地震、大雨の自然災害、そしてコロナ騒ぎ……新たな困難が次々と襲ってきますが、福島はまだ原発事故と戦い続けています。
 あの日の事を忘れてはいけない。(もく)

※赤い建物が震災直後の南三陸町防災対策庁舎(写真 上)
※緑色の橋の右側が大川小学校(写真 下)

2021年3月12日

 今日の参加者は男性2名、ご兄弟だそうでお兄さん(中央)が福島に転勤、弟さん(左側)が大阪から遊びに来たそうです。私は妹がいて仲は良いですが、男兄弟で旅行、微笑ましいですね。
 さて、コースは……もう限界! 明日から雨模様だし、14日までの予定でしたが今日でスノーシューツアー終了にしました。降り始めが早く、順調に進んだツアーでしたが一気に降った雪なので締まりが甘く溶けるのが思ったより早かったですね。フキノトウも顔を出したのでもう春です。
 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。カナディアンカヌー&カヤック体験はGWスタートです。(もく)

※左端のおじさん何でカメラ目線なんでしょうか?

2021年3月17日

 私用で東京へ行ってきました。時間に制約が無かったので「青春18きっぷ」利用、大廻帰省です。
 行きは(磐越西線~東北本線~両毛線~八高線~中央線)で10時間30分、帰りは(東海道線~常磐線~ひたち海浜鉄道・往復~常磐線~磐越東線~磐越西線で10時間。 開花宣言が出た地域もあり車窓は春の彩、ピンクに染まっていました。
 裏磐梯も春が近づいた予感? 積雪激減、今週のツアーは中止……やれやれ。(もく)

2021年3月20日

 午後から新潟で用事があったので、ついでに……鉄分補給? じゃなくて今日は来週の角田山の下見をサクサクとしてきました。
 雪割草、カタクリ咲く花の山、見事でした。それにしても標高482mから登山道がそのまま波打ち際へ……登山靴のまま砂浜を歩くのってちょっと不思議な感覚ですね。
 来週が楽しみです。(もく)

2021年3月25日

 今日、聖火の炎「平和の火」が福島をスタートします。
 コロナ禍での開催の賛否、M氏の失言、ランナーの辞退等いろいろな問題を抱える中でのスタートになりますが、121日間消えることなく開会式当日まで一人ひとりの思いを込め繋がることでしょう。
 さて、私の出番は明日午後からになります。当日走る距離は約200m、2~3分の走りですがちょっと緊張しますね。まず、転ばないように……明日の雄姿?レポートお楽しみに!(もく)

2021年3月27日

 花の角田山登ってきました。日本海の荒波の音を聴きながら登り始めてすぐ足元で可憐に揺れる雪割草(ミスミソウ)は勿論見頃でしたが、今回目を奪われたのが薄紫の春の妖精カタクリでした。登山道両脇ずっ~と下まで埋め尽くす(大袈裟じゃあないですよ)様は歩くのを忘れてしまいそうです。
 頂上からの展望はガッカリ?な山ですが、少し移動すれば越後平野を俯瞰でき、晴れた日には遠く飯豊連峰を望むこともできます。
 花三昧の0m→481m→0m登山、楽しく歩くことができました。(もく)

※情報が前後しますが聖火ランナーレポートは次回改めてお届けします。

2021年3月29日

 先週25日から福島県をスタートした聖火リレー、2日目喜多方市第7区を間無事完走できました。沿道から知った顔の笑顔の声援と見知らぬ人からの声援、手を振り過ぎてトーチを持つ手より疲れたかな?
 トーチをデザインした人、最高の技術で制作したメーカースタッフ、沿道で人員整理のガードマン等リレー運営に携わった全てのスタッフの思いが詰まった聖火トーチ、実際の重さよりも腕に伝わる重みが増している気がしました。
 昨日栃木県を通過したそうで、これから約100日約1万人の手を繋ぎ開会式会場の聖火台を目指します。国立競技場に無事到着し「東京2020オリンピック・パラリンピック」が成功することを願います。(もく)

※リレーの動画はNHK公式サイト2日目第9区間喜多方市で見られます。前ランナー(6人目)とのトーチキッスから見ることをお勧めします。私が考えたポーズでキッスしてます。

2021年3月30日

 初夏?の東京にいます。
 でも、それにも負けず昼食はお決まりの立ち食いそばです。今回は立ち寄りに難儀していたJR南武線稲城長沼駅前にポツンと一家……じゃないけど、ほんとポツンと建ってる「なかむら」へ。
 おやじさんが丁寧に揚げる玉ねぎ天が絶品! 最後まで飲み干せる汁との相性もバツグン。遠回りしと良かった。(もく)

2021年3月31日

 東京での用事が全て終わったので、帰りは青春18キップ最後の1回を使って相変わらずの遠回り、あんたも好きネ~。
 今回は乗り鉄 + 信越線横川駅の釜めし by おぎのや! 久しぶりの駅弁目当ての旅です。
 新幹線開通前は賑わいを見せた駅も今は私の好きな行き止まり駅に。ホームのベンチで食べてたら旅情気分満点の昼食でした。(もく)

2021年4月2日

 宗太郎君がひとりで遊びに来ています。
 朝一歩君の散歩1時間、桧原湖半周+ラビスパまでサイクリング、そしてスイミング1時間半……これってトライアスロンじゃない??
 今月5日から「まん防」(体の半分スパッツと切られたような魚? それはマンボウ)適用前に遊びに来たと言う訳で、子供たちも見えないところで我慢生活を強いられているんですね、思いっきり弾けていました。
 でも、それに付き合う爺じはヘロヘロ、ご褒美の早めの晩酌でもうお休みモード……です。(もく)

2021年4月6日

 コロナ禍の中、2度目の花の季節が訪れました。
 一歩君の散歩コースにはキクザキイチゲ、マンサクが咲き始め水辺にはミズバショウ、磐梯山も白い所より黒く見える部分が多くなっています。
 緊急事態宣言が解除されGWの予約もボチボチですが入り始め、活気が戻る?? 感染拡大?? 微妙な心持です。(もく)

2021年4月11日

 只今、月山姥ヶ岳山頂!

 

 月山手前、最後の急登手前で一休み。

 

 どっピーカンの月山下見終了。遊びじゃないですよ、来週のツアーの下見、お仕事です。念のため。
 丁度良いザラメと先週積もったモナカの絶妙なバランス? 来週が楽しみだ。晴れると良いね!(もく)

2021年4月12日

 昨日月山で滑ってそのまま新潟へ直行、勿論仕事です。何時もの事ながら時間を作って“ついで”の鉄分補給は忘れていません。
 今回は1984年に廃線した赤谷線、JR羽越本線新発田駅から東赤谷駅を結ぶ鉄路でした。廃線後年数が経っているので遺構は少ないですが、気動車がのんびり走っていたのでしょう静かな田園風景が続いていました。(もく)

2021年4月15日

 東京からの帰りです。車を使う予定が無かったのとコスパを考え高速バスにしました。混雑を避けたいので問い合わせたら乗車率2、3割との事。安心して乗ったら乗客は2名、今乗ってる帰り便は3名……
 ドライバーさんに聞いたら乗客0の日も有るとか。GWを前に不安な実態に遭遇してしました。
 写真は時間調整で途中下車して出会ったサザエさん家族と、渋沢栄一で盛り上がっている王子の記念館です。(もく)

2021年4月18日

 本来今週は月山&浄土平スキーツアーでしたが、2日間とも雨予報(見事的中しました!)で中止、来週へ延期しました。
 午後から御覧の通りの若干吹雪の天気に……山は積ってるんだろうな~。
 4月中旬、会津も桜が見頃を迎えたと言うのに、裏磐梯の春の花は寒そうにしています。(もく)

2021年4月24日

 先週悪天候で延期した月山ツアー、今日は参加者笑顔で無事終了、天気は想像にお任せします。丁度いい薄いザラメで高速ターンも“バッチグ~”(当然死語)、これぞ春スキー!
 急遽2名キャンセルで参加者はお馴染みのO本さんとO田野さんの2名でしたが、足前も揃っていたのでサクサクと楽しめました。
 明日は浄土平、天気は曇りです。(もく)

2021年5月1日

 GWスタート!でも、すごく寒い裏磐梯です。薪ストーブ焚いて、石油ストーブも再登場、流石の私も長袖着てます。そんな中、今シーズンの「曽原湖カナディアンカヌー・カヤック体験」が始まりました。
 コロナの影響か、寒さが理由か午前午後それぞれご家族一組の参加者でしたが初日にしてはまずまず、明日からは満員御礼!お得意のトークも滑らかになる……かな?(もく)

2021年5月3日

 悪天候続きのGW、ミゾレ交じりの雨じゃ寒いのも当然! 昨日の午後は雨天中止、今日は土砂降りで1日中止、明日は天気回復しそうだけど……
 裏磐梯の人出は予想を超えて?首都圏ナンバーの車で溢れてます。1年前のGWは車もチラホラ、人もチラホラ……我慢も限界、慣れも出てきたのでしょうか。(もく)

※写真は昨日の午前、奇跡的な青空の下の体験でした。

2021年5月4日

 昨日の豪雨がウソの様な青空が広がった本日、午前午後湖上生活してました。
 曽原湖畔のキャンプ場も定員半分での営業だそうでちょっとガラガラ感、テン
ト間はソーシャルディスタンスです。勿論体験のカヌー間もソーシャルディスタン
ス?で実施しているのでご安心ください。
 明日の午後はまた雨天予報、午前中が勝負!!……でしょうか。(もく)

2021年5月5日

 GW最終日、帰る前にもう一遊び……?と言う訳でもないでしょうが、午前コースに参加が集中しました。午後が雨予報というのも重なったかな?
 コロナ禍2度目のGW、自粛疲れと俺は大丈夫!?で人出もそこそこでしたが、何より報道される「観光地では昨年のGWの3~4倍の人出……」って、去年は出歩けなかったんだから比べること自体???って思うのは私だけでしょうか。(もく)

2021年5月9日

 今日までGWの続きで休みだった方が少数派として存在しているようで、キャンプ場のテントもチラホラ、カヌー体験の参加も2組いらっしゃいました。
 しかし、天気は今年のGWを象徴する様な冷たい雨、更に風も吹き始めてきたので少し早めに切り上げました。
 でも、参加者は満足したようで「次回は暖かい日に是非参加したい」との事。待ってますよ!(もく)

2021年5月10日

 昨年、コロナ禍で時間をもて余していたので狩猟免許を取りました。今年度、村の害獣駆除隊のお手伝いをする事になり先週初仕事、括り罠と箱罠の設置をしてきました。
 今朝、早速の捕獲連絡があり現地に行くと猪が……熊の檻も設置してあるのでそのうちそっちにも……(もく)

2021年5月12日

 今週末、スキーツアー最後のプログラム「月山滑り納めツアー」があるので下見に行ってきました。今回も「ついで」は仙台と福島でお仕事、鉄分補給ではないので念のため、とは言っても寄り道はネ……
 今回は山寺立石寺へ寄ってきました。1000余段の階段を登り、芭蕉が詠んだ「閑さや 岩にしみいる 蝉の声」は無理でも眩い新緑の五大堂からの眺めは絶景!
 真下を走る仙山線の車両??(ちょっとだけ鉄分補給しました)も俯瞰できたし……あっ、週末は晴れたら良いな!!(もく)

2021年5月16日

 コロナ禍で迎えた2度目のスキーシーズン、昨日の「月山滑り納めツアー」でレギュラープログラム全て無事終了しました。
 最後を締めくくるのに相応しい最高の天気と気持ちいいシュプールを描く程よいザラメ、そして何時ものメンバーの笑顔! お疲れさまでした。
 個人的にはまだ鳥海山が残っていますが、噂では雪が少なめとの情報がありちょっと不安ですね。
 さぁ~、来週から登山プログラムがスタートします。今度は山歩き、ご一緒しましょう。(もく)

2021年5月16日 その2

 昨夜の「月山滑り納めツアー」反省会?で盛り上がってヘベレケで熟睡、早朝夢見心地でスマホに出たら数日前に仕掛けた罠にクマが掛かったので集合!との連絡でした。
 体長1.5m、体重約100kgの♂熊、軽トラに載せるのも大人4人がかり、今シーズン最初の大物です。(もく)

2021年5月20日

 東京は雨ですね。雨は嫌いではないし普段、傘をさす生活をしてないので新鮮です。
 さて、今回はいつもの雑用+オリ・パラフィールドキャスト(ボランティアスタッフ)の実地研修で上京です。研修場所の築地市場跡地に建つ仮設プレハブ(巨大です)で座学とフィールドワーク……気分は盛り上がりますね。
 開催に賛否ありますが、何年も前から準備をしているJOCスタッフの働く姿と研修ホールで流れていたPRビデオの選手の笑顔を見ていると「できることなら……」と思うのは人情でしょうか?今後研修は続きます。(もく)

※内部撮影がNGなので外パネルの写真です。

2021年5月26日

 例年この時期、観光バスが行きかい子供たちの歓声で賑わう裏磐梯ですが、昨年同様今年も裏磐梯は静かです。それでも眩しいくらいの新緑の中、花たちは何時も通りいつもの場所に静かに咲いています。
 今年の梅雨入りは早いそうで、この時期雨に濡れ光沢を増す葉と湿原を彩る花々……静かに歩くにはこれからが良い時期ですよ。(もく)

※写真は一歩君の散歩コースに咲くギンランとクリンソウです。

2021年6月2日

 今朝、箱わなを仕掛けて夕方早速捕獲、ここ数年で最速の記録更新!
 春に親離れした2年目の小熊かな?数日前から道路を横断したり畑をウロウロしていたそうです。今春から捕獲協力員を務め、初めて銃で仕留める様を確認しましたが、可哀そうの言葉では言い表せない衝撃でした。
 人とそれ以外の生き物の共存……難しい課題です。(もく)

2021年6月3日

 朝4:30鳴った携帯コールで一日が始まりました。勿論、熊さん捕獲の連絡、今年度4頭目100kg超のオスの大物でした。
 その後、県委託の仕事で雄国山&雄国沼湿原へ。トイレと休憩舎の掃除を終え人影皆無(来週からは混みそうですが)の湿原をのんびり歩いて、おにぎり頬張って、昼寝して……帰りには天然記念物と遭遇、帰ったらこちらも天然記念物(一歩君は天然記念物なんですよ、知ってた?)が眠たそうな顔を持ち上げて迎えてくれました。
 充実の一日、明日は大雨予報の裏磐梯です。(もく)

2021年6月6日

 肩のリハビリが続くY子さんとのプライベートリハビリ登山でした。前日の大荒れが嘘の様な登山日和の天気、下界は30℃近くまで上昇したようですが快適、爽快・・あっそうかい?の浄土平~一切経山を周遊、春に滑りに来ていないので久しぶりの絶景、魔女の瞳の輝きにも大満足!
 2日目は銅沼まで軽~くウォーキング、曇り空でしてがこちらも快適、無事2日間の登山終了です。
 この後月2回の登山が続きますので参加お待ちしてます。(もく)

2021年6月11日

 久しぶりのカヌーネタ、と言うより山ばかり歩いていたので個人的にも久しぶりの曽原湖です。
 全国的に暑い日が続いていますが裏磐梯も例外なく暑いです。それでも、木陰に入れば気持ちの良い涼しい風が抜けていくので、都会よりは数倍快適なのは間違いなし、参加者が女性と言うのも理由かな?
 明日からの週末、カヌー三昧湖上生活です。(もく)

2021年6月13日

 久しぶりのカヌー……は前回の日記で報告済みですが、暑さの中での3日間のカヌーはちょこっとしんどかったですね。まだ身体が暑さに慣れてないのと、昨夜お馴染みのNさんと呑み過ぎた事のWパンチかな?
 若いご夫婦、ご家族、女性グループと参加は老若男女いろいろでしたが、湖上に響く笑い声はコロナ禍を忘れさせてくれました。
 これから夏休みに向かってカヌー本番を迎えますが、この勢いでコロナをぶっ飛ばして行くぞ!吉幾三??(もく)

2021年6月20日

 この週末は登山プログラムでウキウキのはずが……
 もくもく雨女ツートップの一人、U原さん(ちなみにもう一人はM倉さん)のパワーには自称最強晴れ男の私も修行不足なのか土曜日は雨の尾瀬沼散策になってしましました。
 それでも、傘を叩く雨音はショパンの調べ? の如く軽やかな足取りで静かな尾瀬を歩くことができたので良し! としましょう。
 そして今日は……すえちゃんも参加して雄国沼湿原へ! ちょこっと霧雨でしたが
時おり青空も顔を覗かせ、爽やかな散策で満足々々……
 それにしても今シーズンは写真の通りコバイケイソウの当たり年? 黄色より白が目立つ湿原です。林床に目を凝らせばコケイラン、ギンラン、ササバギンラン、タケシマラン、そりゃもう“ラン祭り”状態、良い目の保養ができたので本日も二重丸でした。(もく)

2021年6月21日

 今日は曽原湖でカヌーイントラ、先週末は山を歩いていたので足の疲労回復には丁度良いお仕事サイクルです。
 青空広がり、心地よい風、絶好の……あれ? 東北、梅雨入りしてるはずだけど、まっカヌー日和だったのでラッキー!!(もく)

※2枚目の写真はジュンサイ摘み、今は少なくなっていますが昔からの自生エリアなんですよ。

2021年6月24日

 久しぶりに曽原湖から子供たちの歓声が響きわたったぞ!!
 昨年から中止続きの教育旅行ですが、緊急事態宣言が解除された?かどうかは不明ですが、ほんと久しぶりに裏磐梯&曽原湖に活気が戻りました。
 まだ水温は低く、気温も上がり切らず肌寒い天気でしたが、水の掛け合いでみんなビッショリ! 更に2艇転覆のオマケ付き……でも、子供はこうでなくちゃね!
 コロナで沈みがち、笑顔が世の中を救う??(もく)

2021年6月25日

 今年13才になる一歩君、距離も少し短くなりのんびりペースの散歩になってます。そのせいか色んな物が目に入り今朝はこんな写真が撮れました。
 梅雨入りして不安定な天気が続いていますが、ちょっとの晴れ間に生き物たちの息吹が感じられる瞬間です。(もく)

2021年6月28日

 磐梯町在住の絵本作家「きくかわちづこ原画展」へ行ってきました。新美南吉の作品を中心に私の好きな「てぶくろをかいに」も含め色彩鮮やかな作品が並び、会場の大正館は来年で築100年の建屋、会津若松市内にはこんな重厚な建造物が沢山残っています。
 昼食は障がい者支援施設が運営している手作りパンのカフェで取りましたが、接客から清算、片付けまで全部入所者が担当し、自分ができることを自分のペースで、そして楽しそうにやってました。時間もゆっ~くり流れているようで落ち着けるスペース発見!
 と言う訳で久しぶりのデート??? 明日は天気大荒れ、雪が降るかも……(もく)

2021年7月2日

 4:30にスマホの心地良い?呼び出し音で目が覚め、出ると箱わなにクマが掛かったので全員集合! 家に戻っても時間が早かったので、作業服着たついでにジュンサイ採りをしてきました。
 コロナ禍の影響でいよいよ本格的自給自足?? って訳ではないのですが、近所の農家からチンゲンサイ、ハクサイ、大根、キュウリ……沢山いただき当分食べるものには困らないですね。そうだ!酒も自給自足すれば???(もく)

2021年7月3日

 今日は久しぶりの磐梯山登山でした。ほんと、1年振り? でしょうか。雨模様の予報にも関わらず降られることもなく、無事下山できました……が! 無風状態で暑いの暑くないの?? どっちやねん! は落語ネタですが……正確に言うと暑いの暑いの。
 でも、山は花盛り、バンダイクワガタ(甲虫のクワガタじゃないですよ)も見頃で、ミヤマカラマツ、ミヤマキンバイも。
 私は明日カヌーイントラなので、雄国沼湿原トレッキングは、すえちゃんがリーダー、I塚さんとM倉さんとの女子会です。どうなることやら??(もく)

2021年7月6日

 本日、気温30度高湿度べトベトの東京に居ます。朝晩涼しいく気候穏やかな裏磐梯の住人からすると憧れの東京も地獄のようで、閻魔様がベロ出して笑ってます?? 緊急事態宣言も解除され、私の行動範囲も広くなり今回は「長谷川町子美術館・記念館」へ行ってサザエさんに逢いに行ってきました。丁度、意地悪ばあさんの原画展もやっていましたが、個人的にはTVバージョンの青島幸男が思い出されました。(高松しげおもやってましたっけ……)
 結論!やっぱりサザエさんは国民的アニメですね。(もく)

2021年7月8日

 雨予報でしたが、降られることもなく無事カヌー体験ができました。参加は兵庫からのご夫婦で奥さんはバリバリ浪花のおばちゃん(笑)、静かな曽原湖が一瞬にして通天閣、道頓堀ダイブ状態?になってしまいました。
 東京に四度目の緊急事態宣言が出され、今日朝一番の電話がキャンセルの電話で全くトホホです。宿泊、飲食業を代表して一言「おい、菅!何回同じこと繰り返してんねん、いい加減にせいや、しばくぞ!?(何故か関西弁で……)」
 菅さんも一生懸命やってることを理解してのボヤキでした。(もく)

2021年7月10日

 ♪冷たい雨に打たれて……♪ 午前のカヌー体験終了しました。参加が男性1名(夏休みに家族で参加予定なので下見だそうです)だったので雨天決行! これまた結構?
 午後は本降り予報なので中止決定! コロナ禍で人の動きが鈍い中、週末が雨だとテンション急降下です。(もく)

2021年7月13日

 NHKの朝ドラで桑田佳祐の主題歌と言えば「ひよっこ」ですが、そのタイトルバックで身近なものを使ったミニチュアの町、ご記憶の方も多いでしょう。田中達也の「ミニチュアライフ」展へ行ってきました。
 ブロッコリー、ホチキス、付箋……我が家にも普通にある物で描く立体スナップは時間を忘れて見入ってしまいました。写真、動画撮影もご自由に! も嬉しかったです。
 コロナ禍とはいえ、これから忙しく(カヌーの方ですが……)なるのでその前の文科系デート? でパワー充電完了!(もく)

2021年7月17日

 やった、日本一!! って喜んでる場合じゃない。福島の暑さは半端なく裏磐梯も暑いの暑いの?(いつもの言い回しで申し訳ないです)ほんと、風が熱風状態、飛んでる鳥が焼き鳥になって落ちてきたので今、それをつまみに一杯飲んでるところです?
 でも、湖上はいつも通りの別世界。風は爽やか、私のギャグも爽やか、参加者も笑顔で大満足!本日も◎でした。(もく)

2021年7月27日

 好天に恵まれた4連休、暑さの中盛況のカヌー体験大忙しでヘロヘロです。更に宿も珍しく?大盛況、日記の更新まで手が回らなかったので……最初に言い訳です。
 今日は台風の影響で雨、つかの間の休息です。
 さて、私が繋いだ聖火トーチの火が国立競技場(お台場にも?)に灯りオリンピックが始まりました。メダル候補が予選落ちしたり、期待通りにメダルを取ったり、接戦に手に汗握ったり……大会が始まればやっぱり何時ものオリンピックシーンが繰り広げられてますね。
 大会は始まったばかり、これからどんなシーンと巡り合えるか楽しみです。史上初のコロナ禍のオリンピック&パラリンピック、無事成功を祈るのは私だけではないでしょう。
 コロナに負けるな、頑張れニッポン!!(もく)

2021年7月28日

 昨日は台風の影響で中止したカヌー&カヤック体験ですが、今日も怪しい天気と相談しながらの実施になりました。空に広がる雲、これが幸いだったようでようで涼しい風と共に快適な1日になり午前午後無事終了できました。
 これから毎日湖上生活になるので日記も滞りがちになるので予めご容赦を……(もく)

2021年7月21日

 裏磐梯は台風の影響も無くぜ~んぜん雨も降らず曽原湖の水位も下がりっぱなしです。好天続きで気温が高い割には湖面を抜ける風は爽やかなので参加者は満足顔。
 まっ、それはそれは喜ばしい事なんですがこれ以上水位が下がると水温が上がり、温めの足湯? 状態になってしまうのでそこが心配です。夜降って朝上がる、こんな
状態が理想なんですが……
 今外は雷ゴロゴロ、あっ土砂降りになってきました。(もく)

2021年7月31日

 昨日までは気温も高く不安定な天気続きで山の方でゴロゴロ、こちらはパラパラ、私はヘロヘロ……
 でも今日は雨雲レーダーの確認なしで一日過ごせる絶好の体験日和になりました。相変わらず緊急事態宣言は気になるところですが、ここまできたら腹括って「なるがまま、するがパパ??」
 明日から8月、取りあえず湖上生活は続きます。(もく)

2021年8月4日

 どうでもいいけど日本全国暑過ぎません? 福島市も37度超えで猛暑!フゥーハハハ
 裏磐梯も例年より暑いのは他所と一緒ですが、木陰が涼しいのは湿度が低いからでしょうか。体験中もついつい木陰沿いを移動してしまうのは参加者への“おもてなし”、今シーズンから始めたおやつタイムも「湖上のプチ贅沢」と好評です。
 オリンピックは熱戦続き、それに比例して気温も上昇?(もく)

2021年8月5日

 ♪暑っ中ぅ~う、お見舞い申し上げ~ます♪ byキャンディーズ
 暑過ぎる日が続いていますが皆様お変わりないでしょうか。今日の裏磐梯は日差し優しく風も爽やか、高原はこうでなくちゃネ。
 写真はお邪魔虫サスケ君。PC操作すればキーボードに乗っかるし、新聞読み始めればクシャクシャにするし、無視すれば怒るし……
 あっ只今一歩君は雷ゴロゴロに驚いてドアを押し開け脱走中! 見かけたら連絡
ください。(もく)

2021年8月17日

 豪雨被害地域の方々お見舞い申し上げます。
 私も長崎に住んでいた時期があって知り合いも多く、心配してましたが幸い無事確認できてホッとしてます。
 さて、裏磐梯もお盆期間雨続きで満足にカヌー体験が実施できず……と思いきや、今夏は強者? 揃いで雨でもお構いなし! 何とか実施できてこちらもホッと。
 そして日記は相変わらずサボって更新できず……写真のみのダイジェストでお届けします。
 話しは変わって、今日の朝刊に「ゲルト・ミュラー死去」のニュースが出ていました。この名前を聞いてピン! と来た人は古くからのサッカーファンでしょうか。
 私がサッカーを始めた中学生の頃の旧西ドイツ代表、名門バイエルン・ミュンヘンでプレーし数々の記録を打ち立てた名FWです。フランツベッケンバウワー、ヨハンクライフ、ボビーチャールトン(この人は福島のJ・ヴィレッジの命名者です)そしてペレ……プレーに憧れて真っ黒になって練習に明け暮れてた日々が懐かしいです。
 ご冥福をお祈りいたします。(もく)

2021年8月20日

 一度「ストーブ焚こうかな?」と気持ちが傾いてからの残暑は身体に堪えますね。でも、先週まで毎朝今日は「どんなんかな~」と天気図と睨めっこしてるよりは写真のような青空広がる天気の方がやっぱり良いですね。
 夏の曽原湖は子供たちの歓声と参加者の笑顔(最近はマスク越しですが……)が似合います。(もく)

※上方落語の大御所、笑福亭仁鶴さんが無くなりました。追討を込めて懐かしいギャグを使わせてもらいました。ご冥福をお祈り申し上げます。

2021年8月22日

 今日で夏休み期間中のカヌー&カヤック体験が終了しました。早仕舞いです。
 前半は東京2020オリンピックで盛り上がる中、暑さとの闘い?で実施し、後半は雨雲レーダーとにらめっこしながらでしたが、コロナ禍で2度目の夏休み、無事終了出来ました。
 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。※最終日も見事に雨模様でした……
 さて、明日から東京2020パラリンピックのボランティア活動がスタートします。世界中のパラアスリートたちが最高のパフォーマンスができるよう何か手伝うことは無いかな??が応募のきっかけでしたが、約10日間暑さとの闘いになりそうです。
 撮影は制限が多いので日記の更新が不安ですが……お楽しみに!(もく)

2021年8月23日

 35年ぶりの東京で過ごす夏、こんなに暑かったっけ?って位暑いですね。初日で“もう帰ろうよ~”by東京太・ゆめ子 状態、先は長いぞ~!
 今日はスタッフ不足で役員送迎のドライバーやってました。初めて乗るハイブリット車、カーナビとタブレットをブルースリー??するのに手間取り、孫の手みたいなシフトレバーに戸惑い、外国人スタッフには“パイナップル~??” ヤレヤレ……
 明日は開会式、いよいよパラアスリートたちのスポーツの祭典が始まります。(もく)

※写真は私が乗ったハイブリットノア君と高層オリンピック選手村

2021年8月24日

 今日はパラボラネタお休みです。
 朝刊に滝良子さんが亡くなられた記事が載っていました。“そらまめ”の愛称で親しまれた70年代に活躍したラジオパーソナリティーです。日曜日の夜「明日から学校か~」と憂鬱な気持ちを癒してくれた爽やかな声を届けてくれた「ミュージックスカイホリデー」、旅の話し(ユースホステルネタ)や音楽(フォーク&ニューミュージック)そしてお決まりの投稿ハガキ、全日空がスポンサーだったので若者向けのスカイメイト(知ってるかな?)の話題も多かったような……好きな番組&パーソナリティーでした。
 ご冥福をお祈り申し上げます。(もく)

※本日写真は無しです。

2021年8月25日

 昨日パラリンピックの開会式が行われ、今日から競技が始まりました。式典をTVで見ましたが、オリンピックの開会式よりまとまりがあったような……式前のバタバタがなかった分、気楽にできたかな?
 私は代々木競技場で待機中、競技が終わったらお台場まで送迎です。(もく)

2021年8月26日

 昨日あれから(代々木体育館待機)、お台場経由千葉幕張まで行って、新宿廻って築地デポ(旧築地市場)へ戻ったのが22:30頃。競技開始が夜だったり、役員が夜の便で帰国したりでここは24時間動いています。
 全国から招集?されたカラフルな観光バス約1,800台(オリンピックは約2,700台)とトヨタからのリース車両約2,000台が集結する期間中最大のモータープールです。
 出入口付近や路上で見かけるカメラ小僧?、スタッフ情報によると「撮りバス?」だそうで普段遭遇する機会のないレアバスを撮っているのだとか。熱中症気を付けて良い写真撮れよ!(もく)

※23:00に外へ出たら気温32度の表示が……

2021年8月27日

 昨日の夜景と同じ場所の、朝(6:30頃)の写真です。右側奥にずらっ~と観光バスが並んび、手前側にずらっ~とトヨタ車が並んでいます。建物内部は撮影不可なので紹介できないのが残念ですが、スタッフみんなが笑顔で楽しく仕事しているのが印象的です。
 今日は東京プリンスホテルから千葉幕張メッセ、選手村、海の森水上競技場、大会本部……14:00終了までバタバタ動いてました。
 競技が始まり役員他関係者の動きも激しくなり 、多分明日もバタバタと……楽しんでます。(もく)

2021年8月28日

 今日で東京生活7日目、ようやく暑さにも慣れ……って慣れる訳ないだろ!! 誰に文句言っていいか分からないので取りあえずこの場を借りて「責任者出てこい!」。
 今日も相棒のハイブリット君と共にお台場のホテルから武道館、東京スタジアム(国立競技場)、有明アリーナ等外回りでした。
 圧巻は何でも有るのにナイジェリア(?)の4人組競技役員、それぞれ私×2以上の体格保持者×4名、総重量???kgで登り坂は息も絶え絶え、流石のトヨタも可哀そうでした。
 昨日車椅子乗車の講習を受け、明日から乗務OKになりました。また新しい出会いに期待です。(もく)

2021年8月29日

 暑い日が続いていますが、東京在住者は慣れてるのか麻痺してるのか……ロード警備をしているスタッフに「今日は風もあって過ごし易いですね~」と言われました。でも車の外気温時計は32度、湿度もあるし、これで過ごし易いの??
 今日も車移動でしたが、車内は国際色豊かイングリッシュ、スパニッシュ(多分)、よくわからない言語、そしてジャパニーズ(これは日本語ですね)と賑やかに移動できました。楽しいですよ!
 さて、選手村のゲート柵(上の写真の左側)は全国から集められた材木で出来ています。見つけましたよ福島産を。北海道、東北、四国そして九州……いろんな処でオールジャパンなんですね。(もく)

2021年9月1日

 昨日の遅番?(13:00~22:00)でパラリンピックのボランティアが終わりました。9日間の短い活動でしたが、他のスタッフ同様笑顔でそして楽しく活動できたことが良い経験、財産になりました。
 パラリンピックの残る日程はビール片手にTV前で応援かな? 明日、裏磐梯に戻りますのでこの後の裏磐梯日記オリンピック・パラリンピック総集編をお楽しみに!
 写真は活動中使っていた車と大会期間中「スリー・アギトス」の3色にライトアップされた築地大橋です。(もく)

2021年9月6日

【東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を終えて】

 2019年11月12日聖火ランナー決定の連絡があり、その数日後ボランティア参加の確認連絡が来ました。1年の延期を挟み、2021年8月31日個人の活動が終了し、そして昨夜パラリンピックの閉会式が行われ、これで多くの感動と感謝に包まれた「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」のすべてが終了しました。個人的にも忘れられない大会になったことは言うまでもありません。

 オリンピックでは主役を引き立たせ安全な運営を行うために長い時間を費やしたJOCスタッフや寒い中安全確保をしてくれた警察官、そして何より沿道からの声援等多くのサポートを受けランナーとして走らせてもらい、トーチを持つ手に実際の重さ以上の重さが伝わってきのを覚えています。
 また、パラリンピックではサポートする側にまわりましたが、他にも全国から集まったボランティア、大会関係車両に道を譲ってくれたドライバーや手を振る子供たち、猛暑の中重装備で主要交差点に立つ他府県の警察官等多くの国民が大会の成功を願い、アスリートたちが最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートしていることを肌で感じることができました。
 コロナ禍で史上初めての1年延期も含め、各方面で賛否ある中での開催でしたが、「出来てよかった」ではなく「やって良かった」と前向きに考えることができた大会だったと思います。

 半年後の北京、3年後のパリ、そしてその後に続く大会開催は今大会より更なる困難(新しいウイルス、自然災害、テロ……)が待ち受けているかもしれませんが、今大会を開催したことが開催国として強いメッセージになると思います。

 ありがとう、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(もく)

2021年9月10日

 東京から戻ってきて肌寒い日が続き、一昨日は「冷たい雨」(byハイファイセット)、一気に気温が下がりました……でっ? 本日御覧の通りの晴天、カヌー日和に変身!!
 午前は家族連れ+女性グループ、午後は仙台からのご夫婦と一日カヌーやってました。
 東京では猛暑でヘロヘロ、行き帰りの通勤?電車でボロボロ、やっぱり裏磐梯は良いね!!
 明日は久ぶりの登山です。(もく)

2021年9月11日

 霧に霞む裏磐梯の良いもんですね……でも今日は登山です。県内東側が天気悪そうなので黒森山にコース変更、サクサクっとやっつけてきました。
 雨には会わなかったもののガスで展望♪ゼ~ロ~♪、飯豊連峰の絶景は拝めませんでしたが、久しぶりに山歩きで良い汗かかせてもらいました。暑くてただ汗かくのと質が違うのかな??
 相棒は何時ものO田野さんでした。(もく)

2021年9月12日

 昨日の冷たい雨がウソの様な能天気??(それは私)じゃなくて良い天気、カヌー日和でした。湖面から毎日見ている風景、少~しずつ変化しているのを感じます。
 来月中旬にはピークを迎える裏磐梯の紅葉、色付き始めましたよ。緊急事態宣言も今月末まで……? なので10月は観光客がウジャウジャ……な訳ないか。
 明日もカヌーです。(もく)

2021年9月16日

 仕事と雑用(こっちがメインです)が有って昨日東京から帰ってきました。ボランティア滞在中とは違い“どぉえりゃぁ~涼しいでよ~”(愛知弁ですがメダルには噛みつきません)
 空いた時間は久しぶりの首都圏エリアでの鉄分補給、貧血防止です。真っ赤に錆び付いた橋梁は横浜駅に近い瑞穂埠頭に掛かる瑞穂橋、海沿いに有るアメリカの施設に燃料を運んでいた鉄路です。この橋梁、アーク溶接接合による日本最古の鉄道橋(ちょっとマニアックですが……)でアーチ部分がリベット接合の複合体で、写真左側が溶接部、奥のアーチ部分がリベットです。近いうちに解体されるとの噂が……。
 オマケ写真は鶴見線国道駅通路、入口のコンクリート壁には戦時中の機銃掃射跡が残る昭和臭プンプンの鉄チャンスポット! まっ、どうでも良いお話でした。(もく)

2021年9月19日

 昨日の雨がウソの様な秋晴れ、シルバーウィーク中日はカヌー日和になりました。 磐梯山頂上付近も少~し色付き始め、裏の簗部山も黄色が少~し、いよいよ錦織りなす紅葉のルーティーンの始まり始まり~~!!
 勿論明日も天気は問題無し、私の滑舌も問題無し、カヌーだ!!(もく)

2021年9月20日

 シルバーウィーク最終日も秋晴れのカヌー日和でした。
 午前はホテル経由で予約のスエーデン人(「隣のインド人」って歌知ってる?)家族でしたが、私の流暢? な英語で楽しんでもらえたようで、終了間際に笑顔で「ビューティフルレイク、た・の・し・か・っ・た・で・す」私の語学力も満更でもないようです。えへん! と言えば龍角散。
 午後は若いご夫婦一組だったのでプライベート感覚、自由に漕いでもらいました。何をやっても楽しそうで「若いって良いね~」by おじさん。
 まだまだカヌーは続きます。(もく)

2021年9月21日

 諸橋近代美術館のライトアップイベント&中秋の名月(今年は満月です)&2人+2匹の夜のドライイブから帰ってきました。道路脇の温度計は10度(笑)、もう十分初冬です。
 明日は2人で下見ついでの月山登山、勿論2匹はお留守番です。夕方から雨模様なのでサクサクっと登ってきます。(もく)

2021年9月23日

 一昨日はカヌー、昨日は登山、今日はカヌーそしてカヌー、登山、カヌー、カヌーと続きます。山も湖も楽しいですよ。
 裏磐梯側から見る磐梯山の頂上付近も赤く染まり始めました。ここ数日暑い日が続いていますが、今日は秋分の日、そして来週後半は10月、暦の上ではもう秋です。
 山の紅葉も良いですが、曽原湖の真ん中から眺める360度の紅葉も最高!
 毎日楽しく遊んで……じゃなかった仕事してます。(もく)

2021年9月26日

 この週末は登山、カヌーとフル回転の活躍? 土曜日はM知子さん、O田野さん、そして雨女?U原さんと月山登山でした。天候はガスは目立ちましたが雨にも降られず、晴れ男もくさんの勝!!
 頂上から駆け降りてきた紅葉は「今がピーク」リフトスタッフ(談)、裾一面に広がっていました。人出も広がっていましたが……
 そして今日は活躍の場を湖上に移してカヌーの先生、雲が低く垂れこめるあいにくの天気でしたがそれはそれ、楽しく実施できました。
 裏磐梯の紅葉は来月中旬、カヌーも中旬で終了です。短い秋です。(もく)

2021年9月30日

 今日福島市で30度、裏磐梯も夏に戻ったような暑さです。ってことは……そうカヌー日和、更に微風、雲ひとつ無い♪あ~お~ぞ~ら~♪なので私の滑舌もな~め~ら~か!
 参加者の車を見たらナンバーは「横浜〇〇K」アルファベット付きなんですね。今まで気に掛けていなかったので初めて見ました。やっぱり車が多くてナンバーが足りないんでしょうか。
 田舎は一人一台、首都圏は一家に一台? 人口の差でしょうか。(もく)

2021年10月2日

 昨日の土砂降りから一転! と言うほどの良い天気ではないですが雨も降らず無事カヌー体験実施できました。
 午前はご家族3組、静かな曽原湖を流れる風の音と湖面を撫でるパドルの水音、そして子供の歓声と私のデカい声?
 午後はグループ貸し切り、私に負けず劣らずデカい声が曽原湖に響きわたりました。
 緊急事態宣言解除で各地人出が増えたとニュースが伝えていましたが、観光を生業にしている身としてちょっと複雑な気持ちです。
 磐梯山頂上付近はサラサドウダンで真っ赤に染まり、裏山も少しづつ色を変えてきました。紅葉ピークまであと2週間?位でしょうか……(もく)

2021年10月3日

 今日もカヌーです。日曜日は帰る日なのか午前のみの実施でした。
 参加は夏休みに参加頂いたK澤さんご家族、リピーターさんです。小学生のお嬢さんが楽しかったのでもう一度やりたい!! とのことでご参加いただきました。まだ一人乗りカヤックは不安? という事でおじいちゃんと二人乗り、一生懸命楽しそうに漕いでいました。
 この次は一人乗りにチャレンジ、約束だぞ!!(もく)

※オマケ写真はペンション裏の曲沢の写真です。ボチボチ紅葉かな?

2021年10月5日

 芸術鑑賞の秋……にしては暑かった~
 「蜷川実花“虚構と現実の間に”」が上野の森美術館で開催していたのを偶然発見したので帰りの時間を調整して見てきました。彼女のお父さんはご存知演出家の蜷川幸雄、肩書も写真家、映画監督等多彩な活躍で知られています。
 今回のシリーズも福島いわきで開催しましたがが日程が合わず見そこなった経緯いが有ったのでラッキー!!
 これからコンサート、落語、クラフト等芸術系が続きます。えへん!(もく)

2021年10月10日

 雨が心配された週末、曇り時々晴れ一時風強し……でしたが、体験に影響は無く2日間共盛況で実施できました。
 曽原湖から見上げる簗部山の紅葉も頂上付近が色づきすそ野に広がり、湖畔のウルシ、ガマズミも真っ赤!
 見頃は来週かな?(もく)

2021年10月12日

 今週は教育旅行週間? 4校がカヌー体験、2校が五色沼トレッキングです。久しぶりに雨模様ですが実施できると良いですね。
 全て春からの日程変更、緊急事態宣言解除で安心? しての旅行実施でしょうか。
 例年なら新緑の曽原湖に響く子供たちの歓声、昨年は無歓声、そして今年は紅葉の中に響いてます。
 昨夜は「さだまさし~新自分風土記Ⅲ~」コンサートへ行ってきました。コロナ禍で中止続きだった各イベントですが久しぶりの生音(生話し?)やっぱり良いね! あっさだ飴のおまけ付き。(もく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後から新潟の小学校がカヌー体験をするので朝から雨雲レーダーとにらめっこしてました。「○○時から雨が降り始めます」とか「○○時には雨が止みます」これがピッタリ当たるんだ凄いね。
 子供たちは……1クラスの小規模校だからかみんな仲良し! 男女混合でペアを組んで校長先生も担任も一緒に楽しんでいました。
 昨日に引き続き曽原湖に響く子供たちの歓声、明日も響く予定です。(もく)

2021年10月13日

 朝起きたら土砂降り、午後に子供たちの歓声が響きわたる予定なんですけど……って「誰がガイドやると思ってんだぇい、こちとら晴れ男でぇい」ってな訳で無事曇りちょこっと小雨で実施できました。
 県内の私立中学校の修学旅行、本来は同日程で長崎へ行く予定が県内旅行に変更だそうです。子供たちの笑顔を見ていると行く場所より誰と一緒かが大切な様で、勿論曽原湖は歓声に包まれたのは言うまでも無いです。
 明日は休養日。(もく)

2021年10月14日

 今日は休養日ですが……それはカヌーが無いだけ、赤身魚の様にバタバタ動いているのは何時も通りです。
 我が家の暖房は薪ストーブ、薪は会津美里町の変なおじさん(あんたに言われたくないってか?)がやってる「会津の与作」から仕入れてます。火持ちが良く、カロリーも高いしっかりした「ナラ」を用意してくれるので数年前からお付合いさせて頂いてます。
 そのご近所に会津で最も古い天台宗の名刹「法用寺」があるので、境内を散歩してきました。現存する会津唯一の三重の塔もあり、春には会津五桜のひとつ「虎の尾桜」とのコラボで賑わいますが今日はひっそり、寺好きには極上の時間でした。
 そう言えば徳川家に仕えた天海僧正は会津美里町(旧会津高田町)出身だそうで(明智光秀説もありますが……)これは歴史好きには堪んないですね。(もく)

2021年10月15日

 今日は午後の体験でしたが、これから天気が崩れる(予報では……)影響か、雲が広がり終了間際パラパラ(踊りじゃないですよ?)きました。
 週末は雨模様、そして週明けは山沿い雪? 寒気が下がってきてるので降ってもおかしくないですね。ちょっとウキウキしてます。(もく)

2021年10月18日

 いよいよ雪予報が出始めましたが、磐梯山も♪む~ひょ~お~♪by橋幸夫? で頂上付近が白くなりました。積もった訳ではないので初冠雪にはならないようですが取りあえず冬の便りです。
 私は勿論カヌーやってましたが……午前は3世代、おばあちゃん+娘さん+元気なお孫さんの参加で賑やか。午後はご夫婦でこちらも賑やか、バス釣りボートがゼロだったのでどちらも貸し切り状態でした。
 明日から私用で東京です。(もく)

2021年10月20日

 最近東京行きは高速バスが多く、乗降でJR王子駅前を利用しています。JRガード下に「きそば」の暖簾が下がる立ち食いそば屋があり、以前より気になっていたので今日の昼食は“ここ!”と決めていました。
 ところが移動途中、東急の乗換駅で“しぶそば”の「期間限定舞茸天ぷら」ののぼりにつられて朝食代わりの一杯をついつい……勿論昼食も予定通り立ち食いそばの「冷やしげそ天そば」これが絶品!至福の2杯になりました。
 飛鳥山公園に「十月桜」ってのがあって今満開??(もく)

2021年10月23日

 今週末はグリーンシーズン最後の登山プログラムで紅葉の志津倉山に登る予定……でしたが、日本海側大荒れの予報だったので移ヶ岳にコース変更。時折小雨降る中の登山でしたが私も含め全員高齢者? だったのでのんびり歩くには丁度良いコースでした。
 我が家から望む磐梯山、そして今日移ヶ岳から見えた安達太良山どちらも真っ白! 紅葉と白い頂のコラボも今だけの景色になります。
 明日は本当の最後、目指岳に登ってきます。(もく)

2021年10月24日

 昨日の不安定な天気が嘘の様な良い天気、予定通り目指岳をやっつけてきました。 紅葉はまだ少~し早めでしたが会津、越後の県境の頂上から望む360度展望は見事! 雲が掛かっていなければ手の届くところに見える飯豊連峰は裾のが白く広がり頂上付近は真っ白かな?
 これでグリーンシーズン全ての登山、トレッキングプログラムが無事終了しました。ご参加いただいた方々有難うございました。
 冬プログラムはボチボチと……HomePageでご確認ください。(もく)

2021年10月29日

 例年5~7月に裏磐梯に響き渡るのは教育旅行で訪れる子供たちの歓声……ですが昨年同様今年も訪れる学校は数校に留まりました。でも、昨年と違うのは日程が秋に延期や変更になり、緊急事態宣言が解除されたこともあって今秋は今、子供たちで大賑わいの裏磐梯です。
 体験プログラムはそのまま移行されたので殆ど毎日、五色沼をガイドしたり、カヌーやったりフル回転で大活躍してます。それもカヌー体験は今日の学校で終了、五色沼トレッキングは11月いっぱい続きます。(もく)

2021年11月1日

 私とすえちゃんそしてM倉さん+一歩君で旅する「3人と1匹旅」も今年で5年目、秋の恒例行事になってます。今年のテーマは「鹿狼山と松川浦で海鮮丼に舌つづみ、そして10年前を振り返る」という一部先週M知子とすえちゃんが下見をしたコースを辿り、更に未だ一部帰還困難になっている地域に建つ「東日本大震災・原子力災害伝承館」に寄ってきました。
 山頂から見下ろす太平洋は静かに広がり、港には海の恵み、そしてあの日から10年そこには時間が止まったままの現実が残っていました。開館したての伝承館はこれから多くの人が訪れることでしょう。(もく)

2021年11月2日

 世田谷美術館で開催中の「塔本シスコ シスコパラダイス」を観てきました。真知子さんが“良いよ”と勧めてくれたのでこれは行かなくちゃ! って、ついでのはずがこっちがメインになっちゃいました。
 正式に習ったわけでもなく、53歳から絵筆を持ち91歳で人生を閉じるまで身近な草花等描き続けた“絵日記”絵画ですが、上手いか否かの評価は別として斬新な作画と色彩で彼女の喜びと夢がキャンパスに描かれています。寄り道して良かった!
 さて、昼食は勿論立ち食いそばですが、皆さんご存知東急と言えば「しぶそば」、でも知る人ぞ知る「梅もと」も出店しています。今回は多摩川駅へ寄ってきましたが、実はここ私の駅そばの原点、小学生の時初めて食べたお店です。当時は「多摩川園前駅」、隣接の遊園地で遊んだ後、おやじにねだって天ぷらそばを食べたの思い出します。私鉄もJRも系列会社が運営しているパターンが多くなりましたが昔からのこんなお店、食べるなら“いまでしょ”(もく)

2021年11月11日

 会津若松の「福西本店」で開催中の現代の名工(黒柿工芸)でもある吉田宏介さんの作品展&座談会に行ってきました。昨年受講した「まちなかガイド」の特別講義の一環で、黒柿を使った工芸品の作品展です。
 黒柿? 樹齢150年を超える柿の木のうち、限られた条件でのみ樹内に黒い模様が現れる古木を言います。個体数が少ないうえ、管理が難しく「福西本店」の倉座敷にある5寸角×6尺(15cm角×1.8m)の床柱は2,000万円の値がついたとか……
 私の父方は代々指物師で元は水戸徳川家のお抱えだそうでその血筋? か木工芸を眺めているとウキウキします。
 販売もしてましたが、0の数を数えると1,2,3,4,5……ハフ~(もく)

2021年11月15日

 先週、山の師匠から「15日今年最後のワサビ採りに山さ入るぞ」との連絡があり冷たい雨の中行ってきました。
 この時期心配なのは勿論「森のくまさん」トットコトットコやってくるので、花火を打ち上げながらのワサビ採りです。師匠二人は同級生、70年以上の付き合いだそうで会話の息もピッタリ!ボケとツッコミ漫才しながらトットコトットコ歩いて行きますが、その速さが半端ない! 80歳の山の爺さん恐るべし……
 さて、収穫は葉ワサビがザックいっぱい、3年物の根っこ多数、帰りのお駄賃ムキタケとナメコ……山の幸と元気な師匠に感謝の半日でした。
 先ほど出汁付け作業が終わったのでお味は次回来た時のお楽しみ!!(もく)

2021年11月18日

 東京に来ると“ついで”が多くなって困ったもんだ。
 今回は世田谷文学館で開催中の「描くひと・谷口ジロー展」寄り道してきました。私の好きな「神々の山嶺」や御存じ「孤独のグルメ」等、緻密な作画とマンガというより読書感が得られストーリーが魅力の描き手です。
 老眼鏡越しにゆっくり鑑賞してたらヘトヘト……美術館巡りも体力が要ります。(もく)

※久しぶりの世田谷線、トコトコ感が好きです。

2021年11月20日

 夏休み明けから続いた教育旅行の五色沼ガイド、今日で私の担当全て終了しました。
 暑さが残る太陽サンサンの9月、錦織りなす紅葉の10月、葉が落ち空まで抜けて明るい11月、何時もは新緑の中を子供たちと歩いているのでこの時期歩くのは初めてかも……
 さっ~てスキー出してワックス塗ってダイエットして??? スキーモード全開だ!(もく)

2021年11月21日

 宿泊、ガイド共ひと段落したのでしばしの間のんびりしてます。今日は奥会津昭和村まで遠出して「草木染めのからむし繊維を綯う草縄ブレスレットつくり」を体験してきました。
 場所は廃校をリニューアルした喰丸小学校、大イチョウがフォトスポットになっている地域の観光拠点で、校内は昭和にタイムスリップしたような懐かしい景色が広がっていました。体験が午後からだったので昼食は勿論蕎麦! すえちゃんと一緒だったので十割新そば+赤ハラの照り焼き+野菜天ぷらと言う何時もと違いちょっと豪華? な昼食、この時期やっぱり蕎麦でしょ。
 今月は落語(春風亭一之輔)、草木染体験と文科系が続きます。(もく)

2021年11月24日

 今週の会津地方の週間予報は雨、山間部では雪……見事大当たり!
 朝、雪がきしむ音で目が覚め外を見たら積雪40cm位一面雪景色でした。我が家の除雪機も朝から大活躍、まだ11月なので村の除雪車は出動しないだろうし、ホテル&ペンションのお客さんはノーマルタイヤだろうし、まっ道路は午前中には溶けちゃうから大丈夫でしょう。
 多分、これが根雪なっていよいよシーズン到来!取りあえず雪があるうちに近所で足慣らしのクロカンやってきます。(もく)

2021年11月30日

 先週の「からむし繊維のブレスレット作り」の続きで今日は只見町まで遠征して「ぶなの草木染め」を体験してきました。このシリーズは「奥会津体験博覧会・せど森の宴(うたげ)」として会津の「てわっさ(手仕事)」を伝える地域おこしプログラムで、それぞれ地元のじいちゃん、ばあちゃんが講師を務めているので、お茶を飲みながらの~んびり、話も脱線しながら時間を忘れて体験できました。
 普段伝える側の仕事をしている身として“これは使える”ネタ満載!! 勉強させていただきました。
 今回の「ぶなの草木染」は宿プログラムとして使えそうなのでお楽しみに。(もく)

 

 → ページの先頭へ