更新情報のRSS

裏磐梯日記 2018
裏磐梯日記 2017
裏磐梯日2016
裏磐梯日記2015
裏磐梯日記2014
裏磐梯日記2013
裏磐梯日記2012
裏磐梯日記2011
裏磐梯日記2010
裏磐梯日記2009
裏磐梯日記2008
裏磐梯日記2007
裏磐梯日記2006年4期
裏磐梯日記2006年3期
裏磐梯日記2006年2期
裏磐梯日記2006年1期
裏磐梯日記2005年4期
裏磐梯日記2005年3期
裏磐梯日記2005年2期
裏磐梯日記2005年1期
裏磐梯日記2004年
裏磐梯日記2003年
裏磐梯日記2002年
裏磐梯日記2001年
裏磐梯日記2000年
裏磐梯日記1999年
裏磐梯日記1998年

2014年1月1日

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年、家族が1匹増え賑やかな正月を迎えています。酒呑んで、美味しい物食べて……と、何時もと変わらない生活してます。まっ、いいか。(もく)

■今年の目標

  • もく
     本を読むペースを減らし30冊!空いた時間で 久しぶりにギター復活!
  • スエ
     散歩、トレッキング、登山・・・取りあえず沢山 歩くこと。
  • 一歩
     弟ができたので良いお兄ちゃんになる。でも、猫の行動は???
  • さすけ
     マイペースを続けるぞ。猫族万歳!柱のガリガリは控えます。

2014年1月7日

 いわき市の差塩(さいそ)湿原へ行って来ました。
 当然、冬枯れの風景ですが、初夏には氷河期の遺存植物に逢える不思議な場所です。(もく)

 今年の散歩、いつも来る友が今年はいない。
 「散歩日和だよ〜、」と、思わず叫んじゃった。
 「届いたかな?」
 何の鳥かな?代わりに「ぴーぴー」

 中瀬沼の東屋にて(すえ)

 僕の弟(さすけ)を皆、知ってるよね。
 天気の良い日は外で二人で仲良く日向ぼっこ。今日は、雪山の上り下りを教えなくちゃ!
 「さすけ、何処見てるの、?」
 「一歩兄ちゃんこそ。」
 「さあー、降りて遊ぼ」
 「にゃ〜(うん)」

2014年1月10日

 「今朝はとっても冷えたよ!」と、窓ガラスに誰からか伝言。
 「氷りの花」 (客室の窓にて……すえ)

2014年1月15日

 歳の神(どんど焼き)です。
 正月の飾り物焼いて、餅焼いて、酒呑んで……
 地域の人たちとの新年の挨拶。残していきたい大切な行事の一つです。(もく)

2014年1月19日

 パウダーとブナ三昧の2日間。
 自然との時間を共有できる大人?のネイチャースキーツアーです。(もく)

2014年2月14日

 私用で東京に行くと時間を作って散策してます。
 新シリーズ?「もく散歩」登場です。
 蕎麦好きなので昼食は勿論、蕎麦です。それも立ち食いが好物。神田界隈にはいい店ありますよ。(もく)

2014年2月16日

 都内では少なくなってきたJR線の踏切。渡ろうとしたとき急に鳴りだすあの音に「チェッ」と舌打ちをするか、「ラッキー」と思うか……
 私は鉄ちゃんなので、勿論後者です。(もく)

2014年3月13日

 先週の雄国山スノーシューツアーです。
 今シーズンBEST3に入る絶景と天気……
 これが有るからツアーは辞められない!(もく)

2014年3月19日

 「鶴ヶ城プロジェクションマッピングはるか2014」に行って来ました。
 お城の壁に踊る藤城清治の小人たち、寒さを忘れ見入ってしまいました。
 このイベントと共に会津にも春の足音が聞こえてきます。(もく)

2014年3月24日

 ご存知、ブナの森ツリーラン!
 吹雪から青空へ、変わり身の早い天気でした。
 雪質?ちょっと重めのパウダー、ごちそうさまでした。(もく)

2014年3月25日

 個人的に好きな伝統芸能と言えば「落語」ですが、今回は「歌舞伎」を見に行って来ました。
 何時もは身体を動かしているので、今日はリフレッシュ第1弾?(もく)

2014年3月28日

 リフレッシュ第2弾は絵画鑑賞と「がーまるちょば」。
 「がーまる」は今、一押しのパフォマーで笑いに包まれた、あっという間の2時間半でした。
 次回チケット取れるかな?(もく)

2014年3月30日

 ここ数年実現できなかった雄国山頂上での昼食。
 今回は天気にも恵まれ、笑顔でランチ……でした。(もく)

2014年4月1日

 今年もやって来ましたツバメ君。
 玄関に出たり入ったりして昨年使った巣の点検に大忙し。
 気に入って居付いてくれるかな?(もく)

2014年4月4日

 朝夕、学生達の明るい声や、日中、お年寄りの笑い声が響いた旧蒲原鉄道七谷駅。
 廃線後数十年……ひっそりと余生を送っていました。(もく)

2014年4月6日

 新潟県栃尾は長尾景虎(上杉謙信)が過ごした地として知られ、豪雪地帯特有のアーケード?の雁木が連なる古い佇まいの町です。
 とっ、言うより私が大好きな酒、「景虎」を造る町です。(もく)

2014年4月8日

もくさん歩シリーズ
 地元羽田界隈を歩いてきました。
 世界への玄関口として発展し続ける羽田ですが元は漁師町。多摩川沿いは今もこんな風景が残っています。(もく)

2014年4月9日

もくさん歩シリーズ
 昔は我が家から歩いて飛行機に乗りに行きました。
 途中、敷地を隔てる海老取川沿いには大手メーカーの巨大広告塔が並び、イルミネーションと共に到着する飛行機を出迎えていました。
 今はターミナルが沖合に離れてしい残骸が残るのみ。でもこれって、立派な地域遺産?(もく)

2014年4月13日

 前日強風&積雪でスカイライン通行止。
 本日晴天、微風、ザラメ……ベストコンディション!これだからツアーは辞められない。(もく)
※前大巓山頂にて。見てよ、この青空!

2014年4月29日

 福島は桜の見ごろを迎えています。
 いわきからの帰りに「夏井川千本桜」を見てきました。GW前半は人でも少なく、静かな花見ができました。
 後半は全国観光地が大賑わい?だと良いですね。(もく)

※何処へ行っても「鉄」が抜けないもので……鉄道写真には桜は外せないアイテムです。

2014年5月6日

 GWも終わり、さぁ〜明日から仕事だ!
 えへへ、私はお仕事をしていたので明日から遊びます。何してあ・そ・ぼ・かな?(もく)

2014年5月7日

 昨夜天気予報を見ていたら、山形全県晴れマークが目に留まりました。
 月山に滑りに行くのは? 今でしょ!(もく)

2014年5月21日

 今日は朝から雨。
 予定していた外仕事ができないので……「ちひろ美術館コレクション 世界をめぐる絵本の旅」を見に福島県立美術館へ。
 外遊び大好きな私ですが、意外に絵本好きです。(もく)

2014年6月6日

 村の記念事業でこんなこと始めました。提携施設で利用できるお得なチケットです。
 勿論、もくもくでも使えるのでご利用ください。(もく)

2014年6月11日

 たまには心もリフレッシュ!
 松竹大歌舞伎「四代目市川猿之助&九代目市川中車」襲名披露へ行って来ました。
 歌舞伎は落語とは一味違う日本の伝統文化。どちらも大好きです。(もく)

2014年6月15日

 この残雪美に魅せられて毎年登っている飯豊連峰。
 何時ものコースが使えないので久しぶりの弥平四郎です。下見ついでに疣岩山まで行って来ました。(もく)

2014年6月17日

もく散歩シリーズ
 再開発が進み「昭和」が薄れていく大田区蒲田界隈、行きつけの立飲み屋も移転してしまいました。
 そう言えば「南海の大決闘」を見たのも蒲田の映画館でした。(もく)

2014年6月19日

もく散歩シリーズ
 都会のローカル線として名高い?JR鶴見線。その中でも時代を感じさせる国道駅。
 建物には戦争当時の機銃掃射の銃痕が残っています(もく)

2014年6月30日

 気の合った仲間と大好きな飯豊山へ……数年来続いている恒例登山です。
 今年は生憎の天気でしたが、雄大さは何時もの通り! 来年に期待しましょ。(もく)

※こちらも恒例、花紀行は明日から4日間連続でお届けします。

2014年7月1日

飯豊花紀行 その1

 草履塚周辺はヒナウスユキソウが砂礫の登山道脇を彩ります。
 他の花たちとは違い、地味な色合いですが存在感はピカイチ! 飯豊を代表する花の一つです。(もく)

2014年7月2日

飯豊花紀行 その2

 今年の飯豊は残雪が多く、花期がずれているようです。
 何時もは見つけることができないムシトリスミレ、今年は出会うことができました。
 同じ時期に登っているのに毎年違う出会い……残雪期の飯豊の魅力です。(もく)

2014年7月3日

飯豊花紀行 その3

 切合小屋から飯豊本山までは砂礫の登山道と開けた景色が続きます。
 足元に目を落とせば何時ものヨツバシオガマが……んっ〜今年は咲いている株が少ないです。(もく)

2014年7月4日

飯豊花紀行 その4
 飯豊は花の山です。ピンク、紫、黄色……それぞれ存在感を示すかのように咲き誇ります。
 今年はオノエランが見頃でした。歩いていると白い花は結構目に付きます。(もく)

2014年7月9日

 雄国沼湿原を彩ったニッコウキスゲもそろそろ終わりです。
 今はトキソウとサワランが最後を飾っています。(もく)

2014年7月14日

 夏の夜と言えば蛍。
 火(ほ)が垂れるように光を放ち、短い時間を精一杯飛び交います。(もく)

2014年7月17日

 いよいよ夏休み!
 忙しくなる前にリフレッシュ!
 ダリ見て、コーヒー飲んで……今日は時間がゆっくり流れました。(もく)

2014年8月6日

 暑中お見舞い申し上げます。
 西は大雨、東は猛暑……裏磐梯は……暑いです。
 そんな中、孫滞在中。ちょっとの時間を使って「孫守り」です。(もく)

2014年9月1日

 わた飴、クレープ、たこ焼き、焼きそば……夏の締めくくりはやっぱり、盆踊り!
 曲は勿論、「会津磐梯山」 老若男女笑顔で踊ります。
 短い東北の夏も無事終了です。(もく)

2014年9月4日

もく散歩シリーズ
 北前船や佐渡金山の荷揚げで賑わった北国街道の宿場町「出雲崎」。
 妻入りの街並みはぶらぶら歩きが似合います(もく)

2014年9月12日

 初めてゲリラ豪雨に遭遇しました。
 真っ暗になったかと思う間もなく、土砂降り!
 ワイパーは効かないし、タイヤ半分位の水溜りもあちこちに……
 地球規模の異常気象?(もく)

2014年9月16日

 夏休みはカヌー続きだったので、久しぶりの登山です。
 不安定な天気は今夏の特徴?で相変わらずでしたが安達太良山ではご覧の通り青空が……
 晴れ男もくさんの勝!(もく)

2014年9月17日

 芸術の秋です。
 トーべ・ヤンソンと聞いてあのポッチャリ顔を思い出す方も多い事でしょう。
 今年は彼女の生誕100年と言う事で各地で「ムーミン展」が開催されています。
 アニメとはちょっと違う原画のムーミンを見られては如何かな?(もく)

2014年9月24日

 台風通過前(温帯低気圧に変わっちゃたね)に尾瀬燧ケ岳の下見に行って来ました。
 天気は上々、草紅葉最高!
 でも、尾瀬は一人じゃなく“おおぜい?”で行かなくちゃね。(もく)

2014年10月1日

もく散歩シリーズ
 ♪食べかけのレモン 聖橋から放る、快速電車の……♪
 ここに来ると必ずこのフレーズが頭をよぎります。
 この後ニコライ堂を抜け、古本屋街へ。(もく)

2014年10月2日

もく散歩シリーズ
 暇さえ有れば古本屋街を歩き、名曲喫茶(解るかな?)で時間を潰した70年代、お茶の水界隈は今より活気が有った様な気がします。
 建物が背高ノッポになり、歩いている学生たちもスマート……かな?(もく)

もく散歩シリーズ
 元祖ファストフード立ち食いそば。
 上京時に必ず立ち寄る神田須田町の「文六そば」はお気に入りの一軒です。
 お勧めは「ゲソ天そば」400円! かえしのきいた濃いめのつゆが絶品です。(もく)

 

2014年10月9日

 久しぶりの落語会です。
 皆既月食と重なったのがちょっと残念でしたが……
 これから、「志らく+松元ヒロ」、「花緑」、「青島広志」と文科系が続きます。(もく)

2014年10月10日

 今、韓国では登山&トレッキングブーム。福島県も現地エージェントを招き誘致活動をしています。
 そのガイドで秋晴れの磐梯山へ行ってきました。
 言葉は通じるかって?
 「今晩何にする“モツニコミダ”……」得意です。(もく)

2014年10月16日

 我が家の二人(二匹?)は仲良しで何時も一緒です……が?
 これから朝晩寒くなってくると、薪ストーブ脇を取り合うライバルになります。(もく)

2014年10月20日

 裏磐梯の紅葉は今がピーク。
 勿論、人出も最高! 五色沼は“銀座化”してます。(もく)

2014年10月21日

 山の上から色付き始めた紅葉も、今、裏磐梯でピークを迎えています。
 今日は中津川のカエデをどうぞ。(もく)

2014年10月26日

 今シーズン登山プログラムは志津倉山と額取山、両日好天に恵まれ締めくくることができました。
 志津倉山頂からは飯豊連峰、磐梯山、燧ケ岳、那須連山……これだもの、山歩きは辞められない!
 明日は額取山の報告を……お楽しみに。(もく)

2014年10月28日

 ご覧あれ、この絶景!
 猪苗代湖を見下ろし、磐梯山が手の届くところに……
 振り返れば県内一の大都市、郡山市が広がります。

 これで登山プログラム全て無事終了しました。冬プログラムは11月中旬頃hpにて発表しますので、お楽しみに。(もく)

2014年10月31日

 原発事故で不通になっていた国道6号線、富岡〜双葉間が通行可能になったので走ってきました。
 ご覧の通り、各家の入口はバリケードで塞がれ、「あの日」から時間が止まった町の中を、国道だけが車と共に時間が流れていました。(もく)

2014年11月2日

 芸術の秋、「松元ヒロ・志らく二人会」の落語観賞です。
 志らくはともかく、生前談志が絶賛した芸人、松元ヒロは絶品!
 ネタはどうだったかって? TVに出ない訳だ。(もく)

2014年11月4日

もく散歩シリーズ(廃線跡を訪ねて) その1
 十数年ぶりに訪れた鹿島鉄道。
 当時は湘南顔の単行車両も走っていました。
 霞ケ浦沿いの桃浦駅は廃線から7年が過ぎ、良い味を出しています。(もく)

2014年11月6日

もく散歩シリーズ(廃線跡を訪ねて) その2
 朝夕、賑やかな高校生の声が響き渡っていた小川高校下駅。
 廃線が決まり、存続を願って描いた壁絵は今も鮮やかに残っています。(もく)

2014年11月7日

 久しぶりの花緑です。
 やっぱり血筋でしょうか、僕の好きなテンポの良い綺麗な落語でした。
 この「私的芸術の秋」は続きます、お楽しみに。(もく)

2014年11月8日

 私的には芸人のイメージが強い片岡鶴太郎。
 最近は芸術家として活躍していますが、その美術館が福島飯坂温泉にあります。
 小さな庭園と隣接し、抹茶とわらび餅も美味しく、静かな時間を過ごすことができました。(もく)

2014年11月9日

 今シーズン最後のガイドは安達太良山です。
 紅葉も終わり静かな山行を期待したのですが、沢山の人が「ほんとうの空」を見に来ていました。(もく)

2014年11月13日

うわぁ〜、冬ですー。
一度に冬が来たよ〜。
見る見るうちに初冬から真冬、に、なちゃいました。(一歩とさすけ)

2014年11月16日

もく散歩シリーズ
 アイビールックにVANの紙袋……約40年振りの公園通りです。
 何が変わったのか判らない程の変貌ぶりに、おじさんは戸惑うばかり。
 時代(とき)の流れを感じました。(もく)

2014年11月17日

もく散歩シリーズ
 渋谷に来た目的はこれ、岡本太郎の「明日への神話」です。
 メキシコの倉庫で奇跡的に発見され、2007年に東京現代美術館で仮置き展示されたときに以来のご対面。
 雑踏の中、この絵が発するメッセージは今の若者に届いているのでしょうか。(もく)

2014年11月18日

もく散歩シリーズ
 僕が生まれ育った大田区池上。
 通学で毎日利用した東急池上線池上駅は、今も構内踏切が残り昔の佇まいの都内では貴重な駅です。
 でも一歩駅を出ればマックにすき家、「今」に引き戻されます。勿論、駄菓子屋も無くなっていました。(もく)

2014年11月19日

もく散歩シリーズ
 神田界隈にはいたるところにフォトスポットが点在しています。
 今にも倒れそう(持ち主の方ゴメンナサイ)ですが、ビルに挟まれても「昭和」は頑張ってます。(もく)

2014年11月20日

もく散歩シリーズ
 何故か今週も東京です。
 東急池上線蒲田駅高架下には昭和感漂う一角が残っています。
 カウンター席とテーブル席が少し、BGMは八代亜紀……かな?
 まだ時間が早いので偵察は次回に。(もく)

2014年11月21日

もく散歩シリーズ
 パンフを置かしてもらっているお店があるので、不似合いとは感じつつ年数回お台場を訪れます。
 今回のお供は一歩君、お台場デビューです。
 山育ちに都会はどう映ったのでしょうか。
 帰ったら早速さすけ君に何やら土産話をしていました。(もく)

2014年12月4日

 今年最後の文科系イベントが続きました。
 一昨日に「さだまさしコンサート」そして今日は「判じ絵展」。先月落語は聴き納めをしたのでこれで本当の最後です。
 さっ、今週中に初滑りするぞ!(もく)

※判じ絵:文字の代わりに絵でダジャレを交えた答えを出す知的アートです。

2014年12月26日

 いよいよ今週末からスノーシューツアーが始まります。
 五色沼とイエローフォールへ下見に行って来ました……が、ご覧の通り。
 気温が高く、雨も降ったので、予想通りです。これからに期待しましょ。(もく)

[このページの先頭へ戻る]

 


 -Support by Yoshiji NUNOTA-