更新情報のRSS

裏磐梯日記 2018
裏磐梯日記 2017
裏磐梯日2016
裏磐梯日記2015
裏磐梯日記2014
裏磐梯日記2013
裏磐梯日記2012
裏磐梯日記2011
裏磐梯日記2010
裏磐梯日記2009
裏磐梯日記2008
裏磐梯日記2007
裏磐梯日記2006年4期
裏磐梯日記2006年3期
裏磐梯日記2006年2期
裏磐梯日記2006年1期
裏磐梯日記2005年4期
裏磐梯日記2005年3期
裏磐梯日記2005年2期
裏磐梯日記2005年1期
裏磐梯日記2004年
裏磐梯日記2003年
裏磐梯日記2002年
裏磐梯日記2001年
裏磐梯日記2000年
裏磐梯日記1999年
裏磐梯日記1998年

 

2008年1月1日

 明けましておめでとうございます。
 2008年は大雪で迎えることになりました。年越しでこんなに降り続くのは久しぶりです。

 今シーズンは11月の連休からスキー場も滑走可能になり観光を生業にしているので取り合えず「ほっと」しています。過去にはお客さんと「お正月テニス大会」をしたこともあったし、「五色沼トレッキング」をしたことも有りましたから…
 まっ、お天気商売なのでしょうがないですね。

 さて、今年の目標!!

★もくさん:

★すえちゃん:
 大台(50才)に乗っても元気全開!滑るおやじギャグも全開!周りの迷惑顧みずとにかく何事も全開!!
 いつもインドアが多いので今年はアウトドアにチャレンジ!スノーシューにトレッキングに、山登り…あっ、事務仕事が???
 今年も宜しくお願いします。(もく)

 

2008年1月7日

 紅白だ!、初日の出だ!と騒いでいたらあっと言う間に1週間が過ぎ、普通の生活に戻った(遊びすぎて戻れない?)ことでしょう。
 昨日は「家族で楽しむネイチャースキー教室」の最終日で雪の中無事終了しました。
 ちょっと深雪で歩きづらそうでしたが金丸さん!お疲れ様でした。
 ところで紅白、どっち勝ったのかな…。(もく)

2008年1月14日

 この三連休、

 (1) 初日:高温でデロデロ、ボコボコ雪
 (2) 2日目:すっげ〜大風と低温でゴメンナサイ
 (3) 最終日:すっげ〜楽しめました

 まっ、いろんな状況で楽しめたので◎な成人の日の連休でした。(もく)

2008年1月21日

 先週は日中でも気温が上がらず氷点下の日が続き、あまり冷えすぎると雪が降らないの例え通り積雪も少なくゲレンデはガリガリでした。
 でも、私の大好きなオフピステはパフパフのウハウハです。
 週末は好天に恵まれ「猫魔平」のスノーシューツアーでした。
 バックカントリーツアーはこれからが本番です。(もく)

2008年1月28日

 この週末は毎年実施している「WEST新潟店&三条店」主催のスノーシューツアーでした。
 気温は低く天気はまあまあ、でも参加者のパワーと「コロンビア」提供の豪華商品も有り楽しい2日間でした。(もく)

2008年2月11日

 天気予報に反してこれでもか!!の“どっっ…ピーカン!”ツアー参加者全員、大満足の3日間でした。
 春ツアーでもこんなに良い天気無いんじゃない?の声に良いやら悪いやら…
 昨年より降雪が少なくこのままでは4月まで雪が有るかな〜。(もく)

2008年2月18日

 東京マラソンで盛り上がった首都東京同様、ツアーシーズン本番の裏磐梯も大盛り上がりです。
 2月に入って良い方に天気予報がハズレこの週末も上々の天気でした。
 パフパフパウダーに青い空!これぞツアーの醍醐味です。まだまだ続くぞツアーシーズン!(もくもく)

2008年3月2日

 スキー場のリフトを使い手軽に大自然を楽しめるイエローフォールツアーですが今年は色が鮮やかな分ちょっと小ぶりで数年前のデッカイのを知っている人には物足りないようです。
 でも、自然が作り出す不思議な光景は何度見ても飽きないです。
 今月中旬頃まで楽しめます。(もく)

2008年3月9日

 ゴールドラインの標識に手が届きそう! 雪が少ないね〜…と言われて始まった今シーズンですがやっぱり2月になれば降るもんで今のところやっと例年並でしょうか。
 真っ青な空の下、ツアー参加者全員「えへへ」顔でした。(もく)

 

2008年3月17日

 このところ4月上旬の気温が続き積雪もいっぺんに減ってしまいました。
 スノーシューツアーを楽しませてくれた「イエローフォール」もご覧の通り白い部分が多くなってしまい今週いっぱいで消えてしまいそうです。
 まだ見ていない人は今週中に是非見に来て下さい。(もく)

2008年3月24日

 東京では桜が咲いたようですが裏磐梯はまだ雪景色です…とは言っても先週は暖かな日が続き湖の氷も融け始め春に向かって一直線に進んでいます。
 開花のニュースが流れるとスキー&スノーシューの問い合わせがガクンと減りますが楽しいツアーはこれからですよ。
 来月8日にはスカイラインがオープンし浄土平ツアーです。(もく)

2008年3月31日

 3月最後のツアーはもなか雪&ざら目の悪雪覚悟?の筈が上空に寒気が入ってくれたお陰で期待外れ?のパウダー…ご馳走様でした。
 さすがに2日目の雄国沼〜ラビスパは気温も上がってしまい期待通りのもなかになってしまいましたが…(もく)

2008年4月10日

 磐梯吾妻スカイラインが8日に再開通したので早速、パウダー目指して浄土平へ行って来ました。
 ところが上はガス&猛吹雪でそそくさ退散。市内は桜が咲いているのに…。
 雪の回廊はご覧の通り例年並みです。今週末再チャレンジしてきます。(もく)

※4/19のツアーは楽しみです。まだ申込みできます。

2008年4月13日

 今年は何時来るのかな〜と噂をしていたら先週(5日)やって来ました。
 直ぐに報告しようと思っていたのですが家主に似合わず?落ち着きが無く、と言うより棲み家の補修に忙しく出入りしているのでなかなか写真が撮れず遅くなってしまいました。(もく)

2008年4月20日

 4月も下旬になると裏磐梯をベースして楽しめる唯一のフィールドが浄土平です。
 土曜日は雨のため花見に変更してリベンジの日曜日、ちょっと風が気になる程度のベストコンディションでした。雪は沢山、まだまだ楽しめます。(もく)

2008年4月29日

 みちのく裏磐梯にも遅い春がやってきました。猪苗代の桜の名所「観音寺川」は今が見頃です。
 花見の前に「浄土平」でちょこっと滑ってきましたがザラメで最高のパフォーマンスが出来ました。
 今日は春と冬を満喫です。(もく)

 

2008年5月5日

 前回の日記が浄土平のスキーだったのが今日はいきなりカヌーになってしまうのがもくもくの凄い?ところですね。
 GWは天気に恵まれカヌー体験も気持ち良く開催できました。でも、水はまだ冷たく“沈”はしたくないです。(もく)

2008年5月12日

 小雨混じりの寒い週末でしたが大好評?の「2時間トライアル大会in夏」は熱く実施されました。
 前半は濡れた路面に苦労していた選手も乾いてからはピッチを上げ優勝者は44kmを超える成績でした。
 2月には冬の大会も復活予定です。(もく)

2008年5月23日

 長かったスキーシーズン?もやっと終わりです。今シーズンの滑り収めは秋田の名峰「鳥海山」でした。
 ちょっと風が気になりましたが天気にも恵まれ良いイメージで終われました。
 さあ、頭を切り替えて今日は登山ガイドです。(もく)

2008年5月27日

 もくもくが加盟している「ふくしまツーリズムガイド協議会」の総会・研修で天栄村の「ブリティッシュ・ヒルズ」へ行って来ました。
 英国の原風景を再現したお洒落な園内は看板もイングリッシュ!
 そう言えば中学の時「Is this a pen?」の質問に「見て解かんないですか?」と答えて怒られたっけ。(もく)

2008年6月4日

 4月5日にやって来たツバメ夫婦は今年5個の卵を産み、先月孵りました。
 毎日餌運びに忙しく子供たちを育てていますがその子供たちも大きくなり巣から落ちそうです。(もく)

2008年6月17日

 尾瀬に遠征してきました。メンバーはすえちゃん、れいちゃん、まきちゃん(妙な取り合わせですが…)です。
 梅雨入り前のカラッとした晴天の尾瀬沼と残雪の燧ケ岳がベストマッチ。見慣れた磐梯山とは一味違う山容に全員満足でした。
 やっぱり尾瀬は一人より大勢(尾瀬)が良いね。(もく)

2008年6月22日

 東北地方も梅雨入りしました。毎年感じるのが入ったとたんに雨が降らなくなるような気がしますが歩く企画が多いので嬉しいですね。
 さて今週は、木道整備で今年限りの入山が噂されているワタスゲの駒止湿原に行ってきました。
 ちょうど見頃なのに人も少なくのんびりした散策ができました。来シーズンはどうなることやら…。(もく)

2008年6月29日

 高山植物見るならやっぱり飯豊山でしょう…と言うわけでこれから1週間ぶっ通しで飯豊花レポートします。(多分出来ると思うんだけど…) (もく)

第1話
 天気予報は雨。でも、さすが晴れ男もくさん!花三昧の飯豊山行は上々の天気でスタートです。
 あっちを見てもこっちを見ても花、花、花…え〜っと何が咲いてたっけ?詳しくは第2話をお楽しみに。

 ※写真はイワウメです。

第2話
 飯豊に登って必ず見たい花の一つにミヤマウスユキソウ(ヒナウスユキソウ)があります。
 やっと雪解けした砂礫の斜面に地味なその姿を見せ、急登で疲れたのも忘れさせてくれます。
第3話
 いつも見慣れている花も雪解けと共にいっせいに咲く高山では 残雪をバックにこんな写真になりました。
 カタクリの脇でヒメサユリとシラネアオイが咲いていたのには驚きです。

 ※写真はコバイケイソウ

第4話
 花の色は何色が多いのでしょうか?考えたこともないですが雪解けを待ちわびて一斉に咲く飯豊の花は…いろんな色です。
 でも、一面に紫の花を咲かせる「オヤマノエンドウ」は残雪に映える紫のジュータンです。

最終回
 御西岳周辺は高山植物の宝庫!
 ハクサンコザクラ、ハクサンイチゲ、 オヤマノエンドウ…が登山道両側に広がり正しくお花畑の中を歩いているようでした。
 今回は春から夏の花がいっぺんに見られた“旬”の山行になりました。
 今週末は吾妻連峰山行です。レポートお楽しみに!

2008年7月6日

 奇跡としか言いようが無いもくさんの晴れ男伝説!天気予報に反した吾妻連峰山行を5日間連続でレポートします。(もく)

第1話
 今、吾妻の山はあっちを見てもこっちを見てもチングルマだらけ。
 清楚な 姿で咲いている花時期は勿論、花びらを落とした後も別の姿で楽しませてくれる不思議な魅力を持つ高山のヒロインです。

第2話
 今回の宿泊場所、無人小屋明月荘周辺は木道が整備され出発前の「ちょこっと散歩」に是非歩いてもらいたい所です。
 コイワカガミ、イワイチョウ…他普段見過ごしがちな花たちが咲き乱れています。
 ※写真はヒメシャクナゲ
第3話
 地面に這いつくばっていることが多い湿原の花の中で丸い葉っぱにスラッとした姿が目立つイワイチョウを真上から撮ってみました。
 あれを撮って、これも撮って…この時期の登山は時間がかかります。
第4話
 夜露に濡れた早朝の湿原散策は小屋泊まりした人のみが楽しめる特権です。
 葉っぱに乗った丸い水玉、光る木道、清清しい空気…これだから山歩きは辞められないです。
最終回
 最近仕事で山に入ることが多くプライベートで歩くことが少なくなってしまいました。とくに縦走など山泊山行はご無沙汰です。
 夏休みが終わったら尾瀬を歩きに行こうかな…
 さぁ!来週から忙しくなるぞ。

2008年7月15日

 最近の日記は山ネタが多かったので今日は水ネタです。
 前線が無いじゃん!梅雨明けしたっけ?と言いたくなるような今日の天気。こんなに暑い日は山よりカヌーだ!あれっ?
 山男もくさんのひとり言です。(もく)

 

2008年7月21日

 夏休みに入った途端梅雨明け!アウトドアを生業にしている私にとっては正に「タイムリー…」!!出だし好調。
 ※今日はカヤック講習でした。素敵な女性二人(姉妹です)!出だし好調!!(もく)

2008年8月2日

 夏休みに入っても私学のガイドがあります。今日は「千葉日大第一中学校」のトレッキングでした。
 吾妻川探勝路で昼食後みんなで河原散策をしていたらサンショウウオを発見!そっ〜と手ですくって記念写真です。
 裏磐梯の清流は面白いぞ。(もく)

2008年8月15日

 8月も半分終わり裏磐梯の風もそろそろ秋を感じ始めました。関東地方は40度の大台まであと少し。
 頑張れ!高気圧!夏の高原はカヌーが似合います。(もく)

2008年8月21日

 前半安定していた天気もお盆あたりからだんだん怪しくなりここ数日は雨続きです。
 そんななか昨日は珍しく青い空が顔を見せ爽やかな風が湖面を流れました。
 夏休みもあと少しで終わりです。(もく)

2008年9月5日

 はじめまして!柴犬の「一歩(いっぽ)」です。
 今日から家族の一員になりました。いたずら大好き!お散歩大好き!よろしくだワン。(いっぽ)

※これから「いっぽ」の話題が多くなるだろうな〜。(もく)

2008年9月13日

 今日から3日間県内の「日本百名山」を歩く登山企画のスタートです。
 今日は「智恵子」の山、安達太良山でした。晴れ男もくさんがガイドなので勿論、晴れました。紅葉にはまだ早いですがやっぱりいい山ですね。
 明日は西吾妻山です。(もく)

2008年9月14日

 2日目の登山も晴れで始まりました。
 西吾妻連峰の紅葉は今月末から始まりますが気の早い木々がちょこっと色付き始め初秋の山肌を飾っています。今年は期待しようかな。(もく)

※もくさんの晴れ男伝説崩壊?下山は雨でした。

2008年9月15日

 最終日は会津の名峰「磐梯山」です。3日間の疲れも無く快調な登山でした。
 山頂からの展望は残念ながら望めませんでしたが「3日間で百名山3座登頂」に全員満足!
 会津にはまだまだ沢山良い山があります。また、一緒に登りましょうね。(もく)

2008年9月21日

 今週は草紅葉にはちょこっと早い雄国沼に行ってきました。
 ニッコウキスゲの頃とは別世界の静かなトレッキングが出来やっぱり山歩きはこうでないとネ。とっ参加者一同納得です。(もく)

2008年9月23日

 先週近所のトシミツ君から「そばと生ビールご馳走するから…!」に釣られてそば刈りを手伝ってきました。
久しぶりの野良仕事で腰が!!!でも、10月中旬には新そばだ。(もく)

2008年10月2日

 「一歩」が来て1ヶ月が経ちました。体重も約倍近くになりやんちゃ盛りです。
 「めい」が雌で大人しかったので戸惑うことも多いですが、まっ、元気が一番!
 やっぱり猟犬の血でしょうか。(もく)

2008年10月13日

 来週「志津倉山登山」があるので下見を兼ね歩いてきました。紅葉は後少しで見頃…来週はちょうど良いでしょう。
 ついでに「鉄ちゃん」やりに超ローカルの只見線を撮影してきました。
 誰だ!只見線がメインでついでに下見だって言ったのは。(もく)

2008年10月25日

 裏磐梯の紅葉もそろそろ終わりに近づき朝晩冬を感じるようになり、猪苗代では冬の使者白鳥の第1陣が稲刈りが終わった田んぼで疲れた身体を休めていました。
 一部のスキー場では約1ヶ月にオープンです。(もく)

2008年10月30日

 今朝、磐梯山は真っ白でした。気象庁は初冠雪を発表!
 さぁ〜スキーを出さなくちゃ。あっ、鳥海山滑り終わってそのままだっけ。(もく)

2008年11月9日

 今週は忙しい1週間でした。前半はSRT−1(リバーレスキュー)講習で新潟、後半は文科省関連の研修で富山、疲れました。
 さぁ〜て、明日からはペンションの冬支度です。(もく)

※写真は雪を抱いた立山連峰です。

2008年11月12日

 昔裏磐梯で山仕事をしていた人たちが使っていた“作業小屋”を地元のじっちゃんと作って今日お披露目できました。
 地元の文化を残そう!と有志が集まって1年がかりのプロジェクトです(もくもくからはすえちゃんのみ参加)。
 一度見に行ってね。(もく)

2008年11月21日

 「今年は暖かいね〜」の挨拶は一昨日まで。この2日間は真冬状態で積雪50cm!
 ウキウキでスキーモード全開!でも、今日から恒例の「四万十川カヌーツアー」に出発です。あれっ??(もく)

※グランデコは22日(土)、猫魔は28日(金)にそれぞれオープンです。

008年11月26日

 恒例の「四万十川カヌーツアー」報告の第1回目です。
 降り続いた雪の始末をして21日に南国土佐へ出発しました。普段、車での移動が多いのでこのときは何時も電車旅にしています。
 地方は国鉄時代の車両がそのまま走っているので「鉄ちゃん」には“こでぃらんねぃ〜…”
 あっ、カヌー報告は次回に。(もく)

22008年11月28日

 「四万十川カヌーツアー」報告 第2回
 ちょこっと肌寒さも感じる天気でしたが漕ぎ始めたらそんなことお構いなし!
 風景、透明度、通じない地元爺さんとの会話…どれを取っても“いいなぁ〜”の一言。
 沈下橋をカヌーから見上げるとこれぞ四万十です。(もく)

※南国から帰ってきたら重い雪のせいでアンテナが倒れてました。只今TV見られません…と言うわけで「剣客商売」(DVD)見っぱなし。仕事になりません。

2008年11月30日

 「四万十川カヌーツアー」報告 第3回
 今年のツアーは個人的にもう一つの目的がありました。
 今日で引退する「夢の超特急」0系新幹線に会いに行くことです。ジャニーズ系スタイルの今風車両とは違い不恰好で団子っ鼻の顔にほっとする私世代も多いでしょう。
 ねぇJRさん、東海道走らせてよ。やっぱり0系には富士山でしょう。(もく)

2008年12月2日

 一歩の散歩は朝夕2回しますが何時もカメラをぶら下げて歩きます。あっち向いてパチリ、こっち向いてパチリ…手持ちで気軽に撮っているのでなかなか良い写真は撮れないですね。(もく)

2008年12月9日

 もくもく自然塾ではシーズン前に「裏磐梯がやって来る!」という店頭キャンペーンをやっています。
 先週は千葉ヨシキスポーツ、7日(日)はWEST新潟店でした。
 写真は帰りに見た越後平野からの雪の飯豊連峰です。(もく)

※12/14は茨城ナムチェバザール水戸店です。プレゼント用意して待ってます。

2008年12月16日

 元々「江戸っ子?」なもので年に数回花の都東京へ行きますが裏磐梯の生活も20年を越えるとどうも都会人とサイクルが合わず疲れます。
 空を見たくて上を見ながら歩いていると「変なおじさん」になってしまいそうで…
 でも、冬は東京にも「空」が帰ってきます。(もく)

 

2008年12月21日

 今週、裏磐梯スキー場がオープンしこれで3スキー場勢ぞろいです。
 そこで早速、銅沼ミニミニツアーへ行ってきました。当然凍結はしていませんが久しぶりに見る雪の火口壁は絶景!年が変われば凍結した沼上を歩いて行くぞ!イエローフォール。(もく)

2008年12月23日

 裏磐梯スキー場がオープンすれば行きたくなるのがイエローフォール!
 という訳で早速行ってきました。まだできてないだろうな〜と期待してなかったけど申し訳程度の黄色い氷柱が見られて満足。
 いよいよ今週末からスノーシューツアースタートです。(もく)

[このページの先頭へ戻る]

 -Support by Yoshiji NUNOTA-