更新情報のRSS

裏磐梯日記 2018
裏磐梯日記 2017
裏磐梯日2016
裏磐梯日記2015
裏磐梯日記2014
裏磐梯日記2013
裏磐梯日記2012
裏磐梯日記2011
裏磐梯日記2010
裏磐梯日記2009
裏磐梯日記2008
裏磐梯日記2007
裏磐梯日記2006年4期
裏磐梯日記2006年3期
裏磐梯日記2006年2期
裏磐梯日記2006年1期
裏磐梯日記2005年4期
裏磐梯日記2005年3期
裏磐梯日記2005年2期
裏磐梯日記2005年1期
裏磐梯日記2004年
裏磐梯日記2003年
裏磐梯日記2002年
裏磐梯日記2001年
裏磐梯日記2000年
裏磐梯日記1999年
裏磐梯日記1998年

 

2006年10月4日

 10月に入り朝晩の冷え込みがきつくなりそれに伴いツタウルシが綺麗に色付き始めました。
 磐梯山頂上付近は先週末紅葉真っ盛りだったのでこれから徐々に下がってくるでしょう。
 何だか今年は期待できそうなです。(もく)

 

2006年11月2日

 11月に入り裏磐梯の紅葉もそろそろ終わりです。
 この3連休が過ぎればいっせいに冬支度が始まり雪が降るまでの一時、静かな高原になります。
 下旬にはスキー場もオープンです。私の身体は完全に「スキーモード」になっています。(もく)

 

2006年11月29日

 いやぁ〜久しぶりの更新です。「いつまで紅葉の写真載せてんだ!」ハイ、ごもっとも。
 と、言う訳で今回の写真は最後の清流高知県仁淀川です。
 毎年11月の恒例行事でシーズン最後のカヌーです。酒は旨いし、肴も旨いし、川はきれいだし…言うことなし!
 さぁ〜これで100%スキーモード全開です。(もく)

2006年12月5日

 やっとスキーの写真が送れます。先週高知でカヌーをやっていたのが嘘の様なこの変わり身の早さ!
 やっぱりアウトドア人間は尻が軽い…じゃなかったフットワークが軽くなくちゃね。
 グランデコは積雪は少なめだけどブッシュもなくこの時期にしてはOKレベルです。明日には猫魔スキー場がOPENします。(もく)

※今週末の「ネイチャースキーStep0」講習は開催決定です。ドシドシご参加下さい。1日のみ参加も大丈夫です。

 

2006年12月12日

 先日発見した熊棚(※)の写真です。左側の木の上の方に“ゴチャッ”としているのがそれ。
 今年は餌が少なくいろんな所で被害の知らせが入っていますがここ裏磐梯もこんなところに出没していたんですね。
 R459は猪苗代へ下る幹線道路で脇に駐車スペースがあり普段からゴミ問題がある場所です。もしかして熊も生ゴ
ミをあさりに来たのかも?それにしてもこんなに立派なのは久しぶりです。(もく)

 ※熊棚:熊が木に登り枝を折り実を食べた跡。

2006年12月22日

 今裏磐梯は雪不足です。スキー場は降雪機でセッセと降らせていますが私が大好きな野山を歩く…というスノーシュー&ネイチャースキーができません。とほほ…です。
 という訳で今回も「熊棚」ネタです。前回はクリの木にできた熊棚、そして今回はミズナラです。ご存知の通りどちらも実がなる木で熊の大好物。
 それにしても今年はブナにできないのはなぜでしょう?(もく)

 

2006年12月24日

 やっと降りました。でも五色沼&不動滝は相変わらず積雪不足で企画実施できません。始められるまでもう少し雪が欲しいですね。できるようになったらすぐに発表します。
 今のところ比較的良い状態なのが八森山、野鳥の森周辺です。尾根伝いに少し登ればブナの森が広がりスノーシューの醍醐味が味わえます。まだ笹や小枝が邪魔ですがこの積雪じゃしょうがないでしょう。(もく)

[このページの先頭へ戻る]

 -Support by Yoshiji NUNOTA-