更新情報のRSS

裏磐梯日記 2018
裏磐梯日記 2017
裏磐梯日2016
裏磐梯日記2015
裏磐梯日記2014
裏磐梯日記2013
裏磐梯日記2012
裏磐梯日記2011
裏磐梯日記2010
裏磐梯日記2009
裏磐梯日記2008
裏磐梯日記2007
裏磐梯日記2006年4期
裏磐梯日記2006年3期
裏磐梯日記2006年2期
裏磐梯日記2006年1期
裏磐梯日記2005年4期
裏磐梯日記2005年3期
裏磐梯日記2005年2期
裏磐梯日記2005年1期
裏磐梯日記2004年
裏磐梯日記2003年
裏磐梯日記2002年
裏磐梯日記2001年
裏磐梯日記2000年
裏磐梯日記1999年
裏磐梯日記1998年

2006年4月1日

 いいー雪です。思わず、声、出ちゃいます。
 まきさんも先日の日記に書いてましたが、この雪を喜んでるのはぼくらのような一部の人種(?)だけかもしれません。フツーの地元民は「もう雪はよっぱだ」(“もう雪はたくさんだ”の意)と申しております。
 そんな中、数少ないご要望(笑)にお答えして追加開催のバックカントリースノーボードツアーStep2。
 今日のお客さん、2月にStep1に参加したときには修行のような雪質(笑)だったんですよね。それが見てください、このテールの沈み具合。気持ちよさそうでしょ?
 お願い!来週末のStep3までにもう1回降って!(りょう)

 

2006年4月2日

 重ーい雪です。思わず、ため息、出ちゃいます。
 朝から雨。山は雪であることを期待して出発する、そんなボードツアー2日目。
 リフトに乗車し高度が上がるにつれ、雨が湿雪に変わる。小雨〜小雪。降ったり止んだり。昼食のころには磐梯山や箕輪山が顔を出す。一応、山に祝福されてるみたい。
 ところが、Step1の悪夢再来。昨日とは打って変わって、修行のような雪質。でも、どんな雪質でも滑れるようになれば山をより楽しめます。と、前向きにいきましょう!
 今回のオオシラビソの森ツリーランは、皆さんかなり鍛えられたんじゃないでしょうか。(りょう)

 

2006年4月3日

 やっぱり2月がまた来た〜(笑)。晴れた1日、雨の2日…もう春だなって油断してたらいきなり猛吹雪!!!
 さすがに湿っぽい雪で溶けるのも早そうですが…、4月と思えない本気の吹雪です。この天気がおさまったら山に行こうかな。
 昨日山都に行ってきました。福寿草まつりやってたので、寄ってみました。たくさん福寿草があって、オタマジャクシもいたりして、しみじみ「春だなあ〜」。道も歩きやすかったし、地元の人たちの応対もいい感じで、また行ってみたくなりました。皆さんもぜひ(^-^)(まき)

 

2006年4月4日

 よい天気になったけど、今日はもくもくミーティング。インドアなのだぁ。
 夕方セブンイレブンいったらば、隣の建物の古巣にイワツバメが。あれ〜いつ来てたんだ〜?うかうかしてるなあ自分(笑)。
 疲れがあったけど、せっかくの穏やかな日うかうかしててはいかん、と叱咤して山へモモンガ張り込みに。スノーシューなしでもほとんどもぐらない。おぼろ月が裸木の上。動物の気配ないかと耳を澄ますとシャラ…かすかな雪のくずれる音。
 モモンガ会えなかったけど風のない月夜の森にいるって悪くないか…でも今日はくたびれてるなぁ(笑)。(まき)

 

2006年4月5日

 小雨。山に行き濡れました…いや、そのために行ったんじゃない(笑)。
 高曽根山ピークはガスって真っ白、展望なし。ミゾレが降ってました。
 下り斜面降りたらば‥おっと!知らない場所をゆく楽しさ(笑)。
 途中ヤマドリのオスをじっくり見たり、雪の上ネズミが駆けてるの見たり。やっぱり出かけなきゃ始まらないよね、雨でもさ〜。雪も消えていくんだし。(まき)

 

2006年4月6日

 西大巓に登る。ビュー!!!強風・雪。りょう君の髪が白く凍り付く…この光景みたことある。あ、けんちゃんと雄国に行った時か…ん〜、私らってへんかも。
 裏磐梯に住んでるし比較的時間もあるのにナゼこんな天気に山に行く?(笑)…だって、雪の時期に行きたいとこがありすぎて、行かなきゃ雪が溶けちゃうじゃないか。
 それにしても西大巓のてっぺんでポットからこぼしたココアが瞬時に凍る(笑)や〜寒かった。(まき)

 

2006年4月7日

 またまた動物写真です。ほんと、今シーズンはよく出会います。
 来シーズンのスノーシューコースの下見で「猫魔平」に行ってきました。猫魔スキー場の東側に広がるブナの巨木地帯で、普段あまり人が入らないので多くの動物が生息し、私たちスタッフの秘密の場所です。来シーズン皆さんを案内する準備を進めていますのでお楽しみに!
 明日はスカイラインの再開通です。浄土平周辺はまだ、6mの積雪があるそうでスキー、スノーシューがまだまだ楽しめます。(もく)

 

2006年4月8日

 吹雪です。なんだかバックカントリーツアーっぽくなってきました(笑)
 Step3初日は雄国へ。雄国山鞍部から1本遊んだあと、雄国沼休憩舎で2時間宴会。いやあ、お客さんのカナダ土産があまりにも旨くて…おーい。これって何ツアーだったっけ?(笑)
 そして、写真もやっぱり宴会風景(笑)。ちなみに外は猛吹雪。そう、これが雄国のいいところ。(りょう)

 

2006年4月9日

 吾妻連峰西端にステキな声が響きます。西大巓パウダースノー。略して西パウ。
 皆さん、しっかりいただきましたよね?
 ボードツアー最終日にこの雪。Step3は言わば集大成。有終の美を飾るには相応しいじゃないですか。
 吹雪なんてなんのその。一部、昨日参加できなかった鬱憤がたまってる方がいらしたようで、森の中で1時間半の宴会。そして、よい子のみんなには延長ライディングのサービス。お客さーん、口元ゆるんでますよ(笑)
 今度は春ツアーですねぇ。(りょう)

2006年4月15日

 5時、-5℃の晴れた朝。うちの前で「ホーホケキョ」あ、ウグイスが鳴いたー。12日にはヤマアカガエルの卵も見たし。春の知らせはぽつりぽつりやってきてる。加速度がつくのは雪が消えるころからかな。
 今日の五色沼は9割がた雪上歩き。沼の色がやわらかでとてもいい!
 長靴やスノトレ、登山靴&スパッツなんかで行ってみてください。おすすめ!(まき)

 

2006年4月17日

 日暮れ時、木の下でムササビがあらわれるのをじっと待ってた。
 カッシュカッシュ…落ち葉をかき分ける音に振り向くと、足元まであと3歩のとこに黄色い冬毛のテンがいた。のんきに小走りだったテンは「はっ!」として、脇の茂みに直角に曲がって入り「ナンダ?」って顔で私を見てから去った。うわ〜大接近っ!裏磐梯じゃないのがおしい(笑)(まき)

 

2006年4月18日

 浄土平でけんちゃんテレマーク、私クロカン。強風に押し戻されそうになり、グッと立ち止まって踏みとどまり、えいえい!と登った。たまに砂利がピシッと飛んでくる。酸ヶ平小屋で息をつく。
 前大巓てっぺんから谷地平、家形山からの尾根、中吾妻、西吾妻が見晴らせたが…眼を開いてるのも大変な風(笑)ここに今までウサギがいたらしい。新しい足跡が駆け下りていた。
 鎌沼つっきって(ハラハラでしたよ)下り出したら風が押して、立ってるだけでスイ〜ッと滑る!オモシロ〜イ!
車に戻ると、あれ、池田君。来てたのね(^-^)今日は久々晴れたもんね。(まき)

 

2006年4月22日

 会津若松もサクラ咲いたとゆ〜のに裏磐梯は昨日一昨日雪が積もりました(笑)
 今日は雲のち晴れ、デコから不動滝駐車場までへなちょこテレマーク。大早稲沢山に登り、尾根歩き。ブナは霧氷で真っ白。足元も降りたての雪で真っ白♪4月の山とは思えないスバラシさ!!けんちゃん誘ってくれてサンキュー♪今季最高のツアーだわ。ウサギ、カモシカのジョニー(けんちゃん命名)、カヤクグリ、猿の群れ(うち赤ちゃん2頭)にも会ったし!(まき)

 

2006年4月23日

 ついにシーズン最後のバックカントリースノーボードツアー。心配してた天気もなんとかもちそうな気配。
 さあ、今日はガンガン滑るぞーっ!…酸ヶ平小屋で2時間宴会。あれ?おつかれさまでした(笑)
 来シーズン(Step4、5が追加される予定)もよろしくお願いします。
 さ、グリーンシーズン、始まりますよー。(りょう)

 

2006年4月24日

 関東地方はサクラも終わり春から初夏へ装いを変えようとしていますが雪国福島はまだまだ冬です。
 先週末はシーズン最後のスキーツアーをしに吾妻浄土平へ行ってきましたが、天気はどっ、ピ〜カン。雪も良く、ビールも旨い!…と言う訳でご覧の通り最高の滑りが出来ました。
 この先GWまで「冬」が楽しめそうです。(もく)

 磐梯山行こ、といいだしたのは私だが、腹不調で(なんなの〜?)今朝になって「…ごめん行かない」大事をとるとする。
 寝てたら来月引っ越す家の管理人さんから「空いたから引っ越しはじめていいよ」と電話。あー、これはカギもらいに行かないとな。
 引っ越し先は裏磐梯に来て最初に暮らしてた家。半月したら家の前のカスミザクラがきれいだぞ…めぐりめぐってまたこの家で暮らすんだな。この数年で変わったこと変わらないこと…荷物のない部屋でぼんやり思う来し方行く末。(まき)

 2人のライダー彼の地を目指す。ガスと急登の鉄壁ディフェンス。雪屁発達かなり危険っす。お目覚めクマさん足跡残す。
 乳酸ズ、乳酸沢を滑る。登りのやせ尾根は滑落必至のナイフリッジ。さらにヤブこぎ。そして急登。さすがの乳酸ズも息が弾む。なぜそんな苦労をしてまで登るのか?…聞かれたらこう答えるだろう、「この極上の1本のライディングのために」お、それ、かっこいいな。今度使おう。
 今日の登りのルート、バックカントリースノーボードツアーで言うとStep6くらい(笑)(りょう)
※写真はお目覚めクマさんの足跡。

 

2006年4月29日

 今朝ふとんのなかで、オオジシギ(fromオーストラリアの、夏に日本に滞在する鳥)の声今年初めて聞いた。スズメの声に混じって聞こえるのがなんとも…裏磐梯的(笑)おとなりさんの話ではもう渡って来てたらしい。
 アパートの駐車場にアオイスミレが咲いてた。スミレの仲間じゃいちばん早く咲き始める種類だ。
 ミズバショウ咲き始めた? って質問されたり、周りの人の関心もグリーンシーズン化。まだ雪遊び出来るけどそういうわけにいかなくなってきた〜(^-^;)(まき)

 

2006年5月4日

 1日、千葉の佐原中学校に、磐梯山登山の事前学習ということでスライドと話をしに行ってきました。新緑・田植え・フジの花…向こうは初夏。
 GW、裏磐梯もうららかなお天気。ラビスパの前のミズバショウは満開。桜峠のサクラや裏磐梯のサクラはまだですが大塩や猪苗代は見頃になりました。
 あたたかな日差しのなかで残雪とヤナギの芽吹き、水面に映る淡い緑を眺める。いいなあ♪…と思いながら働くGW(笑)(まき)

 

2006年5月7日

 今朝、久しぶりに静かな雨が降りました。枯れ草色の景色のなかヤナギの緑はますます明るく育っています。
 昨日猪苗代湖半周したらどこいってもサクラ満開。川上温泉のカツラが新芽出たての赤い色から葉がひらき黄緑がかってきてました。ふもとから春がゆっくり登っているなあ。
 裏磐梯のサクラはこれからです。

 午後引越先の掃除に行くと、管理人さん風呂場の壁塗り替え最中。手伝ったらペンキ撒き散らしかえって仕事増やす(T_T)
 18:50帰宅。オオジシギが鳴いてる…わ、うちの上飛んでたのか!いまの家も魅力的なんだよな(笑)(まき)

 

2006年5月8日

 雨あがって山くっきり。あっぱれ五月晴れ。しかもあったかい。まだまだと思ってたオオヤマザクラがぱあ〜っと咲き始めました。
 川沿い歩くとこごみが出てます。山菜のなかでこれいちばん好き。でも引っ越しで気分が落ち着かなくて採る気になれません…
 そうかー山菜はとったり下ごしらえするゆっくりした時間も味なわけなんだな。(まき)

 

2006年5月9日

 晴天は引っ越しの強い味方(笑)。タイムリミットは10日!
 本日は早朝から専念。何度も往復してたら道すがらのオオヤマザクラが見るたび満開に変わってった。
 1人でやるつもりが、おとなりさんや引っ越し先の人も巻き込み5人の手をお借りしました。ありがたや〜。
 車で運んでたらもくさんに会い「ゴミ捨てにいくのか」ちがーうっ(笑)…でも…そうかも(笑)裏磐梯暮らし10年。最初はダンボール5箱で足りてたのになあ。(まき)

 

2006年5月10日

 本日も晴天なり。引っ越し終わった!!!終わらないかと思った(笑)
 サンドイッチ買って新しく住む家のベランダでお昼。オオルリが近くでさえずってます。ヒリリヒリリの声にシロヤナギのあたりみれば、初めてみるサンショウクイの姿!…これって祝福?(笑)
 なんかいいスタートって感じ。(まき)

 

2006年5月12日

 午後レンゲ沼周辺ガイド。下見してたらハンノキ林でツツドリの声。休暇村のほうからはオオヨシキリの声。どっちも初だぁ。夏だぁ(笑)
 といいつつ満開のオオヤマザクラがうれしい。春爛漫!ヤマアカガエルのオタマジャクシにクロサンショウウオの卵のう。…この時期は季節が凝縮されてるよなあ。杉並区の学生たちは雪合戦して遊んでたし(笑)(まき)

 

2006年5月13日

 GWボケで久しぶりの更新です。写真の通り今年も4月下旬にツバメが帰ってきました。夫婦仲良く巣繕いをしています。
 昼間は出たり、入ったり忙しくおかげで玄関は開けっ放し状態!
 夜は2羽並んでディスプレースキーにつかまりおやすみです。
 これから子供たちが巣立つ夏休みまで大家族になります。(もく)

 

2006年5月14日

 桧原湖ぐるぐるドライブ。ブナの緑・オオヤマザクラのピンク・アカイタヤの赤・シロヤナギの黄緑。どこもかしこも春があふれてる。
 ガードレールに喉がオレンジ黄色で背中の黒い鳥。うわ〜キビタキ!一周の間に3回会っちゃった。
 センダイムシクイ、ヤブサメ、ウグイスの声。キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、スミレサイシン、ニリンソウ、ミズバショウ、エゾエンゴサク、エンレイソウ、ミヤマキケマン、サンカヨウ!大忙し(笑)(まき)

 

2006年5月17日

 16日中学生と磐梯山の銅沼に行った。雪解け水が登山道やゲレンデにあふれ流れてた。オオヤマザクラ、オクチョウジザクラがキレイ。
 暑くも寒くもなく、蚊などもいなくて快適。足元の歩きにくさがなかったら最高の季節。
 朝、家でツツドリ声聴く。
 15日は五色沼を小学生と歩いた。あんなに透き通った青沼みたことない。さすがに雪はなし、快適このうえなし。
 14時頃、五色荘キャンプ場でエゾハルゼミが一声。耳澄ませたがそれっきり。季節のうつろう瞬間を掴みたくて全身アンテナなこの頃…追いつかないけど(笑)。(まき)

 

2006年5月18日

 うちの前のカスミザクラ満開。カッコウとツツドリが目覚ましがわり。朝の食卓にはうちの周りで採ったこごみのゴマドレッシングがけ。
 仕事の後は自転車乗って秋元湖。ルリタテハ、チゴユリ、ラショウモンカズラ初確認。
 今晩はいただきもののうるいとうどがメインディッシュ。(まき)

 

2006年5月23日

 昨日、雄国沼に行ったとき「エゾハルゼミ」の初鳴き声を確認し、いよいよ初夏到来を感じていたら今日、メイと朝の散歩中本人??とバッタリ!
 おとなしくモデルになってくれました。これから彼らの鳴き声で静かだったブナの森が騒がしくなります。(もく)

 朝のゴミ出しの帰り、近所を散歩。タニギキョウが咲いている。ヒナスミレは終わってしまった。フデリンドウが咲きだした。
 しまった!ワラビが開いてしまってるっ。ワラビ病(症状:ワラビをみると採らずにいられなくなる。たかはしは重症)再発。サンダルのままやぶに入って片手一握り採る。これで症状はやわらいだものの(笑)、…うーん、この暖かさだとあちこちで伸びるハズ…しばらくは治らない(笑)(まき)

 

2006年5月24日

 早起きしてGさんNさんとコマドリ見に行く。裏磐梯一鳥に詳しいとしやさん情報だったからバッチリでした。
 現地行ったらとしやさんもいたし(笑)
 家に帰ると周りでキビタキが鳴いてる鳴いてる。前住んでた時は気づいてなかったなあ…。
 午後ヤマシャクヤクの開花チェックに行ったらば山道の端にいきなり咲いててびっくり。花好きなHさんとTさんに電話して一緒に見た。(まき)

 

2006年5月25日

 休みとったら五月晴れ!!大当たりぃ。猪苗代湖は青く磐梯山はくっきり、新緑の淡い色、水の入った田んぼは光り、ほんとに風が薫ってる五月!
 出かけた先でガサガサしたらカゲロウの幼虫が採れた。ふた付き容器に入れて、夕方みたら、なかで羽化してたっ!!!こんなの初めて。
 外では夕刻カゲロウの群れがそろって空中をふわふわ飛び上がっては力の抜けた降下をしてた。捕まえたカゲロウもあの仲間だったんだろなー。(まき)

 

2006年5月26日

 何年か前、赤沼さんがヤマシャクヤクがあるよ、って感動的に言ったのを私は信じなかった。今日そこに行ったら白い花が幾つか咲いていた。花に出会えたうれしさよりもここはひとつ、電話しよっ。
 「赤沼さ〜ん、今ね、ヤマシャクヤクの花咲いてるよ〜。言ってたとこにあったよ」…何年か越しのごめんなさい。
 ヤマシャクヤク、また来年も裏磐梯で咲いてね。(まき)

 

2006年5月27日

 何の用もない日。天気いいのでシーツや布団カバーの大物洗濯。朝ご飯食べたし出かけよう。
 布滝のコース下見。キベリタテハ飛んでる。んールリクワガタ?
 桧原歴史館にてお昼。あれ〜雲行きアヤシイ。洗濯物取り込みに戻る。
 午後猪苗代にオキナグサ見に行く。たくさん咲いてるー!
 町で買物し、帰って鍋でご飯炊いて(最近出来るようになりタノシー)晩ご飯食べて風呂入って、さ!仕上げは台所整理…ええ、まだ引越引きずってマス(笑)。(まき)

 

2006年5月28日

 裏磐梯も花の季節になってきたので好評??の花シリーズです。
 福島県レッドデータブックにも載っている絶滅危惧種のクマガイソウを見に行ってきました。自然環境の悪化かそれとも盗掘が原因かごく一部でしか群生していません。
 勿論、そこの地域の方が大切に守っているのでこの時期に楽しめるのですが話を聞いたところ盗掘が多いそうです。残念!!(もく)

 

2006年5月29日

 「裏磐梯地方、今日は曇り一時小雨ところによりクマでしょう」(笑)
 13:23雄国湿原の木道歩いてたらツキノワグマも湿原歩いてた(笑)
 ビジターセンターに報告しにいったら今日は五色沼でもクマ確認されたそうで。くまびより。(笑)(まき)

 

2006年6月8日

 昨日午後、久しぶりに五色沼ガイド。雨ぱらついたり雷なったりで、中止?とも思いましたが決行。
 結局風弱くまずまずでした。細かな天気の変化にあわせて、陰って気温下がるとエゾハルゼミ黙り、晴れると鳴く。おもしろい。
 すっかり初夏です。タニウツギのピンク、レンゲツツジの朱色、ケナシヤブデマリの白、ベニバナイチヤクソウも咲きました。これが新緑に映えるんだまた!
 沼もキレイ!…前も言ったな(笑)
 キビタキが6人のお客さん全員と肉眼でみれたのはうれしかった。
 五色沼はいいとこです、やはり。(まき)

 

2006年6月14日

 かわいい登山者のガイドで雄国沼湿原に行ってきました。例年ならばレンゲツツジの濃いピンクに染まる湿原もご覧の通りちょっと寂しそうです。
 低温で開花が7日〜14日位は遅れニッコウキスゲの見頃はは今月下旬から来月初旬になりそうです。
 17日からの約1ヶ月マイカー規制になるので是非歩いて訪れましょう。(もく)

 

2006年6月18日

 昨日、田代山へ行ってきました。相棒は「もくもくIT担当部長」布ちゃん。「まっあ、のんびり行こうや」という事でお目当ての「オサバグサ(写真)」を求めオオシラビソの森を目指します。
 名前は知っていても見るのは初めて。白い絨毯はもののけが棲む黒い森を明るくしていました。
 ※このコースは来年の「花と温泉トレッキング」に追加されます。(もく)

 

2006年6月26日

 開花が遅れている雄国沼のニッコウキスゲですが先週頃からボチボチ咲き始め今はレンゲツツジのピンク、ワタスゲの白、そして黄色の3色が人の少ない静かな湿原を彩っています。
 見頃は来週になるでしょう。これから人出も多くなりますが早朝であれば朝もやの中、幻想的な湿原散策が楽しめます。(もく)

[このページの先頭へ戻る]

 -Support by Yoshiji NUNOTA-