更新情報のRSS

裏磐梯日記 2018
裏磐梯日記 2017
裏磐梯日2016
裏磐梯日記2015
裏磐梯日記2014
裏磐梯日記2013
裏磐梯日記2012
裏磐梯日記2011
裏磐梯日記2010
裏磐梯日記2009
裏磐梯日記2008
裏磐梯日記2007
裏磐梯日記2006年4期
裏磐梯日記2006年3期
裏磐梯日記2006年2期
裏磐梯日記2006年1期
裏磐梯日記2005年4期
裏磐梯日記2005年3期
裏磐梯日記2005年2期
裏磐梯日記2005年1期
裏磐梯日記2004年
裏磐梯日記2003年
裏磐梯日記2002年
裏磐梯日記2001年
裏磐梯日記2000年
裏磐梯日記1999年
裏磐梯日記1998年

2000年1月4日

 あけましておめでとうございます。2000年の元旦はもくもくからの仕事の依頼ではじまりました。その電話の後、うちの裏山へクロカンはいて1人散歩に出ました。サルの足跡とフンがありました。ウサギとリスとヤマドリとキツネっぽい足跡もありました。クマ棚もいっぱいありました。
 誰かのトレースもでてきました。追って見るたら急斜面に出て、おたおたしてしまいました。そうこの正月はたくさんたくさん雪があるのでした。
 そして昼から夜までバイトしました。という元旦でありました。(まき)

 

2000年1月17日

 福島県の民放TV局のアルバイトでスノーシューの取材をすることになった。
 TV局からはデジタルカメラを借りていて、これで静止画像を撮る。
 もくもくでスノーシューを借り、清水さんが歩いてる所を撮った。が、私の撮り方が良くなくて、清水さんが私を撮ることになった。
 デジカメの便利なのは、撮ったコマを再生してすぐに見られることだ。清水さんと私の歩き方のちがいがこれでチェックできた。清水さんは堂々と歩いていた。私は斜面ではおたおたしていた。ああ、また修行せねば・・・。(まき)

 

2000年2月4日

 立春だ。今朝のうちの室内気温-5℃。
 あっ、水道が凍ってしまった。また出ない。ストーブつけて、なんとか回した蛇口をひねって15分位したら水が出た。
 うーん、今日はけっこう暖かいぞ。こないだなんか、昼の11:20まで水が出なかったもの。〔(注)私はもくもくとは別の家に住んでます〕
 大寒のころから(1月21日)再び寒い冬となって雪は降りつもり、桧原湖も結氷しました。
 ワカサギ釣りの人々もどこからかやってきます。もくもくスタッフはみんなクロカンガイドの日々です。(まき)

 

2000年2月21日

 もう吹雪。ワカサギ釣りをしました。早稲沢の知人が民宿&ワカサギ釣りの案内をしているので、まずそこへ電話。「防寒着と長ぐつ」で来て下さいと言われ、帽子、サングラス、えりまき、上5枚、下4枚、足ホカロン、長ぐつで出かけました。
 つりざお、しかけ、エサセットと遊漁券代がかかります。これとテント代。そこの家のもっている氷上テント(といっても農業用ハウスのようなしっかりしたもの)まで氷上をスノーモービルでびゅーん。2分くらいで全身まっ白。でもテントの中はストーブはないけど、下に発泡スチロールが敷いてあってぬくぬく。
 となりの常連おじさんに手ほどきをうけ、1時間に5匹。なお、おじさんはこの日朝からやっててすでに90匹。(まき)
 (参考までに朝6:30〜3:00、テント、つりざお、遊漁券しめて3,500円也)

 

2000年3月15日

 3月11日〜12日の土日で東京の友人たちが裏磐梯に遊びにきた。ワカサギ釣り&テレマーク系。
 私は仕事だから、夜だけ会いに行った。そしたら1人骨折していた。猪苗代の病院で撮ったレントゲン写真を見せてもらう。足のくるぶし付近2ヶ所。
 「どしたの?」桧原湖の島へ行って雪屁踏み抜いて落ちてこけたらしい。もうスキーどころではない。
 湖上から来るままでスノーモービルで運んでくれた人は、こたかもり荘のKくん。「あっその人知りあいだよ」13日の月曜日、私は1人でこたかもり荘へ。Kくんに確認。やっぱりそうでした。「ありがとう」この冬、私の友人で、クロカン、テレマークで骨折したのは2人目です(もう1人は長野で折ってきた)。
 みなさん、安全第一であそんで下さい。この冬、雪はまだまだありますので。(まき)

 

2000年3月22日

 私、たかはしが「もくもくOD塾」スタッフだと皆さん思ってたでしょうが、まあ、私もそう思ってたんですが、私の心の中では(というか経済的には)実はメインではなかったんです。
 でも、この2月にいろいろ思うところありまして、裏磐梯でガイドとして生活していこう!!と決心しました。で、清水さんに「OD塾スタッフになります」宣言いたしました。
 今後も経済的にはメインにならないような気もしますが、でも、私はやるぞ。
 HPご覧の皆さま、ぜひOD塾の企画にご参加下さいませ。よろしくね。(まき)

 

2000年4月27日

 もくもくOD塾正式スタッフとなった“たかはし”は、4月から裏磐梯のセブンイレブンでもバイトしはじめました。週休1日、1日8時間労働、ああなんだか久々の会社員感覚が新鮮です。皆さんもぜひお立ち寄りくださいませ。
 ところで、先日、レジやったらお客さんが、「あの看板、色がちがうの何でですか」と聞いてきました。ふつうセブンイレブンはオレンジと緑ですが、ここのは茶と緑。
 「ここが国立公園だから、景観に配慮して、色にも規制があるのですよ」と説明。おっ、レジにいてもガイドやれるじゃん。(まき)

 

2000年8月13日

 3ヶ月も更新されないので、まきちゃんは元気なの?と言う問い合わせがチラリホラリ。でもご安心ください、OD塾のスタッフとセブンイレブンの仕事を元気にこなしています。

 東京在住の不肖私、お盆休みを利用して、まきちゃん主催のイベント「裏磐梯散歩」のイベントに参加してきました。
 レンゲ沼、中瀬沼周辺を散歩しながら、水辺の生き物、鳥、草木などについて興味深い話を聞きながら、レンゲ沼、中瀬沼周辺を散歩します。
 普段何気なく眺めている景色が違って見えた2時間でした。
 
 このイベントは、8月27日までの毎日、午前午後の2回(9:30、13:30)行われています。予約は不要で、「休暇村 磐梯高原」の向かいの「サイトステーション」に開始時間の10分くらい前に行くだけで参加できます。料金は、大人1000円、小人500円です。
 詳細は、「ペンションもくもく」までお問い合わせください。

 このほか、もくもくOD塾では「夏休みファミリーカヌー体験会」も開催しています。
 まだ夏を遊び足りないみんな!?磐梯高原に集合!!

 ところで、あんたは誰かって?秘密です(ハマ)

2000年9月16日

 今年はまだまだ暑いので、キノコはちょっと期待薄と思いつつもキノコ狩りにやってきました。
 「きのこの森の歩き方」著者の赤沼博志氏に講師兼ガイドをお願いして、イザイザ山へ。
 登り初めて直ぐにハナイグチがちらほら、これは以外と良いぞと喜びながら、ブナ林へ。
 今回の目的は、ブナの倒木や立ち枯れに生えるブナハリタケ。木が倒れると日当たりが良くなるので下ばえが生えやすい。みんなで果敢に藪に飛び込む。
 あったあった、ありました。群生しているブナハリタケ。時間を忘れて、大収穫でした。
 夜は採ったキノコで大宴会、ついでにツキヨタケ(食べれれません、念のため)が暗闇で光る事も実際に確かめて、キノコ三昧の一日でした。(ハマ)

 

2000年12月17日

 やって来ました、待ってたよ、スキーシーズンの始まりです。
 今年のスキー始めは、休暇村で足慣らし(前夜の忘年会で飲み過ぎたからと言う説もある)のスノーハイク。
 ウサギやキツネの足跡や、宿り木を観察しながら、1時間弱のお散歩です。さーこれで今日もビールがうまい(^^;)。(ハマ)

 

 

[このページの先頭へ戻る]
 

 -Support by Yoshiji NUNOTA-